われながらケチだなと思いながらやってしまう節約術4つ!

写真拡大

一人暮らしをしていたり、貯蓄をしていると、日頃からお金を無駄遣いしないようにコツコツと節約する方も多いのではないでしょうか。お金を大事にするためには、少しやりすぎの節約も必要かもしれませんね。そこで今回は女性のみなさんに、われながらケチだなと思いながらやってしまう節約術について、お話を聞いてみました。

■買い物はポイント倍デー

・「ポイントが倍になる日に買い物に行く」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「ポイントが倍以上つく日にまとめて買い物をする」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「スーパーにはポイント5倍デーに行くようにしている」(28歳/食品・飲料/事務系専門職)

スーパーやドラッグストアなどでは、ポイントカードを発行していることが多いですよね。ポイントカードを持っていると、ポイント倍押しデーなどのサービスもあるため、活用するとお得ですよね。

■ポケットティッシュをもらう

・「ポケットティッシュを配っているとほしくてたまらない。あると便利かなと、使いもせずにたまっていく」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「街頭で配っているポケットティッシュは必ずもらう」(27歳/その他/秘書・アシスタント職)
・「街頭配布のポケットティッシュをもらう。化粧道具を拭くために集める」(27歳/情報・IT/営業職)

街を歩いていてポケットティッシュを配っているのを見ると、ついもらいたくなってウズウズしてしまう人もいるようですね。メイク直しや皮脂抑えなど、いろんなところで活躍しますものね。

■セール品を購入する

・「半額とか割引になってる商品しか買わないこと」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)
・「スーパーで割引シールのあるお総菜から買ってしまうこと」(33歳/医療・福祉/専門職)
・「タイムセールや割引になっているものを購入する」(31歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

同じ商品を購入するのでも、できれば少しでも安く買いたいと思うのは当然のこと。少し待って、割引されるのなら、少しぐらい待とうと思ってしまいますよね。

■お箸をもらう

・「スーパーなどで箸などを必ずもらう」(23歳/医療・福祉/販売職・サービス系)
・「スーパーから箸を無料でもらい、家での食事ではそれで箸を賄っていること」(25歳/建設・土木/技術職)
・「コンビニやスーパーでもらえる箸は、必要分プラス1本もらうようにしている」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

何かと活用できる割り箸ですが、わざわざ購入してまで使いたいとは思わないもの。スーパーやコンビニで買い物のときについでにもらうと、友だちがきたときやお弁当を持って外出するときに便利ですよね。

■まとめ

すべてのことに厳しく節約しすぎると、まわりからただのケチだと見られてしまうこともありますよね。節約をすることは、ひいてはエコにもつながることなので、決して悪いことではありませんが、周囲に気を使わせてしまうほどの節約術は、なるべく人前では避けておいたほうがいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年4月にWebアンケート。有効回答数150件(22〜34歳の働く女性)