「どうしても捨てられないもの」はありますか? 「たまるばかりの○○」「私の魅力を証明する証拠品」「昔の恋人の…」

写真拡大

「断捨離」という言葉が定着して数年。連休で時間に余裕がある時や、季節の変わり目、引っ越しはまさにそのチャンス。「えーい、捨てちゃえ!」と意気込むけれど、どうしても捨てられないものってありませんか。

今回は、日本最大級のQ&Aサイト「教えて! goo」から、「捨てられないもの」についてのQ&Aをご紹介します。

【今回の質問】

もう使わないのになぜか捨てられないもの、ありますか?
私は「18歳の時からの更新後不要になった免許証」、「引っかけて切れてしまったままのネックレス(デザインが好みじゃない。直すほどでもないが、頂きものなので……)」、「物を購入した時に入れてもらった可愛いデザインの紙バック」などいろいろあります。
(kozakuraさん)

【回答者さんたちからのお答え】

■捨てられない代表格

毎月買っていた雑誌のバックナンバー、見返すことはないですが、なぜか捨てられないでいます。もらった年賀状は年ごとにファイルに入れて保管してありますが、あんまり意味がないよなぁと思いながらもなぜか捨てられません。
(localtombiさん)

「雑誌」と「年賀状」は、捨てられないものの代表格かもしれません。引き出しや押し入れに入れっぱなしという人も多いのでは!? 読み返すわけでもないのにでも捨てられない……。いろんな想いが詰まってるからかな〜。

■女子が捨てられないもの

・ダイエットのために買った「足踏みマシーン」(名前がわかりません)みたいなやつ。やたら重くて邪魔なんですけど、何だか捨てられないです。
・かわいい「空き缶」。クッキーとかチョコとか入っていたかわいいデザインの缶って捨てられないんですよね。たまるばかりで中に入れるものがないいんですけどね……。
毎年いらないものをけっこう捨てるんですけど、まったく減りません。
(coconuts66さん)

ダイエットグッズや美容グッズが捨てられないという女子は少なくないはず!! 記者も押し入れの中にずっと眠らせている美顔器があるなぁ……。

それから「空き缶」も分かる、分かる。使うあてがあるわけでもないのに「なんか使えるでしょっ」って思っちゃうんですよね。

■思い出がいっぱい!

コンサートとか美術展、観光地の古寺などへの入場券です。変なものが捨てられずに、時系列的に整理してアルバムに挟んであります。引き出しにたまったら思い出したように整理するのですが、いい思い出になりますね。そのときのパンフ、小冊子もたまっています。小学校6年の修学旅行のときのものもあります(そのとき泊まった旅館の名前を半世紀たって京都駅前で発見したときはちょっと感激しました)。
(komaas88さん)

入場券ってイベント名や施設名に加えて日付なんかもちゃんと入ってるから「あの日の思い出に……。」と思うと捨てられないですよねぇ。でも回答者さんの修学旅行のエピソードを聞くと、取っておくのも悪くないなという気もするし。う〜ん、難しいところです。

■踏ん切りがつかない……

30年ほど前に聞いていた音楽のカセットテープ。数えきれないほど大量にあります。自宅に置ききれないため、車で一時間程の距離にある実家に置いてあります。たまに実家に帰っても聞くことは滅多にないのですが、廃盤などで入手不能のものがあったりして、なかなか捨てる踏ん切りがつきません。
(Be_ssanさん)

もはや「カセットテープって何?」という人が多いかもしれませんが、今のように「ダウンロード」をする前は「CD」、その前は「カセットテープ」、さらに前は「レコード」で音楽を聞いていました。コメントにもあるように、カセットやレコードの中には今では手に入らない音源もあったりするので、ある世代以上の方は「分かるわ〜」というエピソードではないでしょうか。

■もう使わないけど……

新しい通帳と一緒にもらう古い通帳。ページがいっぱいなのでもう使うことはないのですが、なぜか持ってます。
(YUKICHI003さん)

お金の記録だから使わなくなったからといって捨てられず……。記者(私)も何冊かたまっているのですが、こないだ覗いてみたところ「このときの給料、このくらいだったんだ」とか「この月、全然引き落としてないけど、何してんだ、私?」なんて思ったりして、意外とおもしろかったですよ〜。

■捨てるどころか……

レシート、カードの明細書、昔の会社の名刺、手紙などですかね。レシートはまとめてノートに貼るつもりで長年実行できず、保管してあります。カードの明細書は1年くらい過ぎたら捨ててもいいのかと思いますが、何かあったときのためとか余計なことを考えてしまい……。
(g00g0g00さん)

レシートや明細書も捨ててもほぼ問題ないんだけど、「何かあったときに」と思って数年……っていう人が多いのでは!? 最近はネット上で確認できる明細などもあるので、こういったものを利用するといいかもしれませんね。

■私の魅力を証明するもの

小学校時代に頂いたラブレター第1号、それ以降、結婚するまでに頂いたものもすべて合わせて27通。もちろん知らない人とか変な人とかからのものはすぐ破棄しましたから含まれていません。でもこの27通の愛のお手紙は私がこれまで女としてなにがしかの魅力を持っていたことを証明できる大切な証拠の品。今となってはいらないといえばこれほどいらないものもありませんが、赤いリボンで縛って大切にしています。
(Nannetteさん)

「ラブレター=女性としての魅力を証明できるものだから捨てられない」という、なんとも女心にあふれたエピソード。純粋な思いがしたためられているからこそ、大切にしてるんでしょうね。

■捨てられないというより隠してます……

見られちゃヤバいのが、過去に長く付き合った女性の写真(隠してある。でもなんでか捨ててない)。
(sirousagi1さん)

恋愛関係のものって、捨てようかどうしようか迷うところですよね。特に長く付き合ってたらいろんな思い出があるわけで……。見つからないことを祈ります〜。

■捨てられない宝物

自分の子供(の名前)を考えてたときのメモ用紙。画数で運勢を見てました。10個ぐらい候補をあげてメモしてました。10年ぐらい前のものです。
(osiete-poo3さん)

お父さんとお母さんが一生懸命思いをめぐらせて考えてくれた名前のメモ。将来、お子さんが見たら喜ぶんじゃないでしょうか。こういうものは、捨てられないというより取っておくべきものなのかもしれません。

ちなみに記者の捨てられないものは、旅行のチケットやパンフレットです。写真があるから別になくてもいいと思うのだけど、手に取るだけで当時のことが思い出されて捨てられないんですよね。特に海外旅行の時のものは、チラシや紙袋まで全部おしゃれに見えて、いま見てもワクワクするので、どうしても捨てられませんっ。

Pouch読者の皆さんが「捨てられないもの」はなんですか?

参照元:教えて! goo 「捨てられないもの」
画像=ぱくたそ
執筆=シナモン (c)Pouch

この記事をPouch[ポーチ]で読む