写真提供:マイナビニュース

写真拡大

バンダイが展開する「戦隊職人 〜SUPER SENTAI ARTISAN〜」の第8弾として、6000個限定で発売される「忍者戦隊カクレンジャー 戦隊職人ドロンチェンジャー〜SUPER SENTAI ARTISAN〜」の予約受付が、4月28日11時よりスタートする。2016年9月発送予定で、価格は10,584円(税込)。

「戦隊職人 〜SUPER SENTAI ARTISAN〜」は、2014年6月にバンダイのボーイズトイ事業部が立ち上げた新たな玩具シリーズで、ARTISAN(アルチザン)とは職人・職工の意味。バンダイが技術の粋を集め"違いのわかる大人の戦隊ファン"に向けて送る戦隊玩具としてスタートした。「光の路線 レインボーラインセット」「超合金 烈車合体 DXトッキュウオー」「黒鉄変形 DXシュバルツ専用クライナーロボ」「ダイノバックラー」など、これまでにない商品展開で大きな話題となっている。

「ドロンチェンジャー」は、1994年より放送が開始された「スーパー戦隊」第18弾『忍者戦隊カクレンジャー』に登場する印籠型の変身アイテム。本作は、シリーズにおいて初めて「忍者」をモチーフにした作品であるとともに、様々な挑戦的な要素も盛り込まれ人気を博した。

「忍者戦隊カクレンジャー 戦隊職人ドロンチェンジャー〜SUPER SENTAI ARTISAN〜」は、当時の玩具のサイズ感・ディテールをそのままに、LEDの光り方まで当時の玩具を再現。当時は収録されていなかった「劇中変身音」「通信音」「妖怪探知音」を新たに搭載しているほか、変身音には劇中BGMが入った特別バージョンも収録されている。ダイキャスト製のメダル5枚も付属する。

また、購入特典としてカクレンジャー6人目の戦士・ニンジャマンのミニフィギュアと、三神将によってニンジャマンが封印されていた壺が付属。壺にはニンジャマンのミニフィギュアが収納可能で、劇中に近づけた汚し塗装も施されたこだわりの仕様となっている。

(C)東映