バスト思った以上に揺れてます。ぴったりハマるスポーツブラの選び方

写真拡大 (全9枚)

年をとると胸が垂れてしまう......というのは覆せない事実らしい。ならばと、筋トレやからだにあったブラジャーを選んだりと垂れない努力をしている方も多いはず。そもそも、なぜ垂れてしまうの? その対策は? 知っているようでよくわからないこと、下着コンシェルジュ・アディダスブラコンシェルジュ監修の山田奈央子さんに教えていただきました。
クーパーじん帯は一度伸びたら戻らない
「女性の胸は、加齢とともに変化する女性ホルモンの影響で乳腺が減少し、脂肪が多くなり柔らかくなります。柔らかくなると動きに応じて揺れやすくなるんです。揺れや刺激が長時間続くとクーパーじん帯(バストを釣り上げているじん帯)は伸びたり、ときには切れてしまったり......」と山田さん。
伸びても切れても痛みはないので、いつの間にか「あれれ? なんだか胸が垂れている?」と気づくこともあるんだそう。ちなみに、クーパーじん帯は鍛えることはできても、一度切れたら修復はできないんだそうです。
その揺れ、スポーツブラでしっかりサポートを

そこで意外と忘れがちなバストの揺れ対策として、運動時のスポーツブラの着用は欠かせないと山田さんは言います。毎日のブラジャーは体に合うものを選んでいても、運動時に使うスポーツブラは、サイズ表記をみて試着もせずに選んだり、カップ付きのキャミソールなどで代用したりという方が多いんだとか。
山田さんが教えてくれたスポーツブラ試着時のチェックポイントは下記の3つ。

スポーツブラ試着のポイント
動きによるチェック
1.手をあげても万歳してもバストがしっかりおさまっているか。2.両腕を曲げて状態を左右にひねった時に、浮いたり、苦しくないか。3.屈伸することによってバストが揺れないか。(デコルテ部分に手を当てて揺れをチェック)

これを覚えて、きちんと試着すれば、ジャストフィットなアイテムがみつけられそうです。
コンシェルジュがサポート、ピッタリが見つかる
本日4/28にオープンした女性のスポーツシーンに特化したコンセプト店「アディダス ウィメンストア 有楽町マルイ」。
この新店舗には、ブラコンシェルジュが常駐。運動の種類や負荷、体型や好みに合わせてぴったり合うスポーツブラを一緒に選んでくれます。
ランニングやヨガウェアはもちろん、人気の「adidas by Stella McCartney」や「StellaSport」シリーズや「アディダス オリジナルス」もラインナップ。

最新のランシューズ「PUREBOOST X」も並びます。
理想のスポーツブラを見つけたい人はもちろん、おしゃれでかっこよく、そして自分らしくスポーツを楽しみたい女性に。足を運んでほしいお店でした。

「アディダス ウィメンストア 有楽町マルイ」
住所:東京都千代田区有楽町2-7-1 有楽町マルイ8階
電話:03-5288-5005
営業時間:11:00〜21:00

[adidas]
(マイロハス編集部)

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。