ファッションとアートの融合によるUT新コレクション

写真拡大

ユニクロは、Tシャツブランド「UT」から、ストリートのグラフィックアートが評価され次々と作品が生まれているニューヨークの現代アーティストKAWS(カウズ)とコラボレートした「UT KAWS」を2016年4月29日に発売する。

KAWSはニューヨークブルックリンを拠点に活動する現代アーティストの1人で、ポップアートをルーツとした、若者を魅了する多数の現代アート作品を発表。作品にはグラフィックデザイン、製品デザイン、絵画、壁画、大型彫刻などがある。

UTのクリエイティブディレクターNIGO氏と共に、デザイン、ボディ、生地の素材、使用するインクにまでこだわったという。代表的キャラクターである「COMPANION」を中心に、ファンにはおなじみのハートや雲をモチーフにしたキャラクターをデザイン。また、アパレル商品ではめずらしい総柄や、トレードマークの「××」を左腕や胸元にひっそりあしらうなど、細部にまでこだわり抜いた。男性だけでなく、女性も大きめに着用して楽しめる。

Tシャツ(メンズグラフィックTシャツ12柄17色1500円)はもちろん、トートバッグ(4柄4色1500円〜1990円)、ルームシューズ(4柄4色990円)の全20種25色柄をラインアップした。なお、トートバッグ、ルームシューズは5月下旬発売予定。

価格はいずれも税別。