ほんの一言が彼をキュンとさせる!LINEのフレーズ5つ(Photo by Andres Rodriguez/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】好きな人とLINEをするとき、ちょっとしたフレーズで相手をドキドキさせたら嬉しいですよね。そこで今回は男性がキュンキュンするLINEのフレーズを5つご紹介します。相手をドキドキさせて、距離を縮めていきましょう。

【他の記事を見る】他のヤツには絶対渡したくない!男が離れられない女の特徴5つ

♥相手をねぎらう「お疲れさま」


単純な言葉でも男性にとってはとても大きい言葉になるものです。

たとえば、疲れて帰ってきたとき、女性からの一言で男性は疲れが一気に吹き飛びます。

その魔法の言葉が「お疲れさま」です。

お疲れさまというフレーズは、相手をねぎらう気持ちがこもっています。

自分を気遣ってくれている、気にかけてくれているんだと男性は思うでしょう。

ほとんどの人が仕事を終わらせる夜は疲れがピークになっているもの。

特に、1人暮らしをしている男性は孤独を感じやすいのが夜です。

ちょうど、気になる男性の仕事が終わる時間に送ってみてくださいね。

「お疲れさま」以外にも、相手を気遣う言葉は男性にとって大きな力になりますよ。

♥良いところを褒める「好き」


気になる男性とLINEでやり取りをしていると、相手の良いところがたくさん見えてきます。

自分にとって「ああ、好きだな〜」と思う瞬間があるはずです。

そんなときは、素直に相手の良いところを褒めてあげてください。

褒められて嬉しくない男性はいません。

「○○さんのそういうところ好きだな」といったような、「好き」という言葉が含まれる会話は男性をドキドキさせるのです。

好きというフレーズに緊張するかもしれませんが、素直に想いを伝えたほうが相手に伝わりますよ。

♥相手の状況を知る「今、何しているの?」


好きな人のことは何でも知りたいのが本音です。

お風呂に入っているとき、寝ているときでも常に頭の中は好きな人のことでいっぱいになっているでしょう。

今、あの人は何をしているのだろう…と気になって仕方がないはずです。

そこで、思いきって好きな人に「今、何しているの?」と送ってみてください。

男性は自分のことを知りたいとわかるフレーズにドキドキしますよ。

また、「週末、何する予定ですか?」と聞くのもアリです。

週末の予定を聞くことで「デートに誘われるかもしれない」と相手をドキドキさせることができるでしょう。

♥名前で呼ばれる「○○さん、○○くん」


名前はその人にとって自分を表すとても大切なフレーズです。

LINEが続けば続くほど、名前で呼ぶ機会が少なくなるでしょう。

相手と直接顔を合わせての会話なら名前も出てきますが、スマホで打つときはあまり使わなくなってしまいますよね。

そこで、自分からLINEを送るときは相手の名前を入れてみてください。

たとえば、「○○さんはこの映画好き?」「○○くんっていつも明るいよね」など、名前を入れるだけでも相手のキュンキュン度が増しますよ。

また、2人だけのあだ名を作るとさらに楽しくなるでしょう。

♥会った後の「楽しかった」


好きな人と会ったときはドキドキしますが、とても楽しい時間が送れるはずです。

飲み会やデートなど相手と楽しい時間を過ごした後は、「楽しかった」とLINEで送ってください。

「今日はすごく楽しかった」「また誘ってください」など、次の発展が期待できるフレーズは相手をキュンキュンさせることができますよ。

お互いに気があることを知っていたら、なおさら男性のテンションが高まるでしょう。

次に会う約束もしやすくなるのでおすすめですよ。

いかがでしたか?

言葉には「言霊」というフレーズがあるほど、強い力を持っています。

ちょっとした言葉が相手をキュンキュンさせるものですよ。

ご紹介した5つを参考に、ぜひ大好きな彼をキュンキュンさせてくださいね。(modelpress編集部)