マツダは、「マツダ ロードスター(海外名:MX-5)」の累計生産台数が4月22日に100万台に達したことを発表し、Webサイトに特設ホームページを開設しました。

1

「ロードスター」の100万台達成は、1989年4月に宇品第一工場で初代モデルの生産を開始して以来、27年で達成したことになります。

「ロードスター」100万台達成の特設ページでは、「ロードスター」愛が高じて32台のロードスターを収集しているロードスターファンの様子を動画で紹介しています。

動画を見るにはこちら

マツダの小飼 雅道(こがい まさみち)代表取締役社長兼CEOは、

「初代の登場以来、これまで3度のフルモデルチェンジをしながら今日まで販売を続けることができたのは、世界中で『ロードスター』を支持してくださっているお客様のおかげです」

と感謝をコメントしています。

マツダでは、100万台達成記念車を5月3日に開催される「第40回ひろしまフラワーフェスティバル」への参加をはじめ、日本国内、世界各国のファンイベントを巡回し、展示することを予定しています。

・国内の「ロードスター」100万台達成記念車展示予定

2016年 5月3日 第40回ひろしまフラワーフェスティバル 花の総合パレード
2016年 5月8日 オアシス ロードスター ミーティング
2016年 5月12日-27日 マツダブランドスペース大阪
2016年 5月29日 軽井沢ミーティング201

・「ロードスター」の沿革

1989年 2月 米シカゴモーターショーにて初代ロードスター発表
1997年10月 東京モーターショーで2代目ロードスター発表
1998年12月 10周年記念限定車発表
2000年 5月 「2人乗り小型オープンスポーツカー生産累計世界一(531,890台)」ギネス世界記録認定
2002年 1月 累計生産台数60万台達成(ギネス世界記録認定)
2005年 3月 ジュネーブモーターショーで3代目ロードスター発表
2005年 4月 累計生産台数70万台達成(ギネス世界記録認定)
2006年 7月 英国国際モーターショーでリトラクタブルハードトップモデル発表
2007年 1月 累計生産台数80万台達成(ギネス世界記録認定)
2009年 7月 20周年記念車発表
2011年 2月 累計生産台数90万台達成(ギネス世界記録認定)
2014年 4月 25周年記念車発表
2014年 9月 4代目ロードスター発表
2016年 3月 ニューヨーク国際モーターショーでロードスターRF発表

ロードスターがこれからも「2人乗り小型オープンスポーツカー」生産累計世界一のギネス世界記録を更新し続けることを、自動車ファンとして、日本人として期待しましょう。

特設ホームページ:【MAZDA】ROADSTER 25th ANNIVERSARY

(山内 博・画像:マツダ)

ギネス記録を更新中!マツダ・ロードスターが累計生産100万台を達成(http://clicccar.com/2016/04/28/368558/)