レーティング:アトレティコ・マドリー 1-0 バイエルン《CL》

写真拡大

▽チャンピオンズリーグ(CL)準決勝1stレグ、アトレティコ・マドリーvs バイエルンが27日にビセンテ・カルデロンで行われ、1-0でアトレティコが先勝した。超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。

▽アトレティコ・マドリー採点

GK

13 オブラク 6.0

枠内シュートを的確にセーブ

DF

20 フアンフラン 6.5

攻め上がらずドグラス・コスタに密着マーク。後半途中からはリベリを封じる

24 ホセ・ヒメネス 6.5

タイトなプレーでレヴァンドフスキを封じる

15 サビッチ 6.0

シンプルなプレーを心がけた。ゴディンの穴を埋める

3 フィリペ・ルイス 6.5

コマンを消した上、前半には攻め上がる場面も

MF

17 サウール・ニゲス 7.0

意外なテクニックをこの大一番で見せ付ける

(→トーマス -)

14 ガビ 6.5

ハードな寄せでチアゴを封じた

12 A・フェルナンデス 6.5

ビダルの動きを監視し、つなぎのパスも正確だった

6 コケ 6.0

よく動き、セットプレーで精度の高いキックを見せる

FW

9 トーレス 6.0

前線から献身的にプレスをかける。75分の決定機が入っていれば最高だった

7 グリーズマン 6.0

守備もこなし、ロングボールを引き出す

監督

シメオネ 6.5

明確なゲームプランでバイエルンを零封。ゴディン不在も堅守は健在だった

▽バイエルン採点

GK

1 ノイアー 5.5

防げるシュートは止めていた

DF

21 ラーム 6.0

ビルドアップ時に中央へポジションを取るなど、工夫した動きを見せる

8 ハビ・マルティネス 5.5

何度か背後を取られるも水際で耐える

27 アラバ 6.0

バー直撃のロングシュートを放つ。ビルドアップ時に3バックの中央に位置し、攻撃の起点に

18 ベルナト 5.0

攻守に凡庸

(→ベナティア -)

MF

29 コマン 5.0

交代間際に2度縦へ突破したが、大半は対面のフィリペ・ルイスの前に沈黙

(→リベリ 5.0)

流れを変えられず

23 ビダル 6.0

スペースを突くランニングで揺さぶった

14 シャビ・アロンソ 5.5

失点場面では軽い対応も、その他は安定

6 チアゴ 5.0

ガビの前に良質なフィードを前線に送れず

(→ミュラー 5.0)

スペースがなく良さは出なかった

11 ドグラス・コスタ 6.0

前半は縦への突破を封じられたが、後半に存在感を増した

FW

9 レヴァンドフスキ 5.0

ホセ・ヒメネスに潰されて枠内シュート1本

監督

グアルディオラ 5.5

元リーガ勢重用も実らず。ミュラーの途中出場は?

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!

サウール・ニゲス(アトレティコ・マドリー)

▽とりわけ前半はゴールシーン以外にも攻撃に絡んでアクセントとなった。守備もさぼらずドグラス・コスタをケア。

アトレティコ・マドリー 1-0 バイエルン

【アトレティコ・マドリー】

サウール・ニゲス(前11)