三菱自動車「受注台数が半減」 決算会見で明らかに

ざっくり言うと

  • 三菱自動車は決算会見で、国内の販売が大きく落ち込んだことを明らかにした
  • 相川哲郎社長は、軽自動車の燃費偽装問題で「受注台数が半減」したと発表
  • 「道筋をつけるのが当面のミッション」と述べ、進退については明言を避けた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング