27日、萩生田光一官房副長官が「在韓日本大使館前の慰安婦像撤去は昨年末の日韓の合意内容に含まれている」との認識を改めて示したことについて、韓国の複数のメディアが報じた。写真は日本大使館前の慰安婦像。

写真拡大

2016年4月27日、萩生田光一官房副長官が「在韓日本大使館前の慰安婦像撤去は昨年末の日韓の合意内容に含まれている」との認識を改めて示したことについて、ニュース1など韓国の複数のメディアが報じた。

【その他の写真】

萩生田氏はこの日午前の会見で、慰安婦像の撤去は「(合意の)細部の事項の一つに含まれているというのが私の認識」と述べ、「(慰安婦像撤去は)合意ではまったく言及されなかった」とした韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の発言に反論した。また、「韓国側は日本政府が慰安婦像に対して懸念を持っていることを認知し、韓国政府としても適切に解決されるよう努力をすることになっている」と述べた。

韓国メディアは、菅義偉官房長官の代理でこの日の会見に立った萩生田氏の発言は「日本政府の公式の立場を示している」とし、「合意文そのままに少女像(慰安婦像)の撤去は約束されたものではない」とする韓国政府の立場と相反していると伝えた。

韓国国内では日韓合意を破棄すべきとの意見が依然根強く、慰安婦像の撤去にも反対意見が多いが、今回の報道に韓国のネットユーザーはやや意外な反応をみせている。1000件近く寄せられたコメントのうち、ユーザーの最も多数の共感を得たのは「朴槿恵がうそをついている方に1票」というもの。他にも、「やっぱり朴大統領だ。自分が何を合意したのか分かってないみたいだね」「少女像の撤去が合意内容に含まれてないなら、議事録を公開すればいいはず」など、朴大統領の発言を疑うコメントが多くみられた。

これ以外には、「うそにまみれた合意は破棄が正しい。何も合意されてないじゃないか」「合意に問題があるんだから再協議すべき。日本が主張するように、本当に少女像の撤去と10億円とで取り引きしたなら大問題だよ」「合意はなかったことに。少女像は1000億円もらっても撤去できない」など、やはり合意を破棄すべきとの意見が多数。

一方で「うちの大統領が言及してないって言ってるじゃないか!」「うっかりすると独島(日本名:竹島)まで持って行きそうな勢いだね」「すぐにばれるうそを真面目に言ってるのか」「一介の議員が大統領をディスるなんて。こんな国際的な恥はない」など、萩生田氏の発言に反発するコメントも寄せられた。(翻訳・編集/吉金)