家族であっても、なにを考えているか、本心はわかりません。

それが、いくら好きな彼氏やダンナ様であったとしても、以心伝心(文字や言葉を使わなくても、お互いの心と心で通じ合う)とはいきませんよね。

ですが、とあるテクニックを使えば、彼自身気づいていない彼の本音を知ることができるんです。

それはいったい、どんなテクニックなのでしょうか。

心理学者の筆者が、くわしく紹介します。

 

■大事なのは質問の仕方ではない

よく、テレビなどで見かける“メンタリスト”のひとは、質問の仕方で、相手の誘導したりしますよね。

ですが、そんなことは練習に練習を重ねたひとではないと、そう簡単にはできません。

では、いったいどうすればいいのでしょうか。

じつは、質問のテクニックといいましたが、テクニックなんてないんです。

大事なのは、彼の最初の発言に注目することだけなんです。

 

■最初のひとことの重要さ

少し話が変わりますが、あなたは彼や友達と話をするとき、いちいちなにを話そうか考えて会話なんてしていませんよね。

ひとは、ネイティブレベルに近ければ近いほど、話している言語で無意識ともいえる早さで考え、会話をしています。

一説によれば、その早さは0.6秒とも。

イギリス・バンガー大学のGary Oppenheim氏によれば、ひとは知った単語を意味の共通点で体系化しているといいます。

具体的にいえば、“犬”と“猫”には、“尻尾がある”、“全体が毛で覆われている”などの共通点がありますよね。

そういう共通点で、単語を結びつけて覚えているんです。

そして、それに基づいて自分の頭のなかで単語の辞書を作成していきます。

 

■優先順位の低い単語は忘れ去られる

作成した辞書のなかでよく使う言葉ほど、すぐでてきますが、めったに使わない言葉はなかなかでてきません。

それは、ちょうどパソコンやスマホで平仮名を漢字に変換するのと似ています。

その結果、いつも目にする“犬”は、みただけで犬という単語がでてきますが、テレビや時点でみるくらいのめずらしい動物なら、なかなかその名前がでてこないということがおこるんです。

 

■私のことどう思う

もし、あなたが「わたしのこと、どう思う?」と彼に質問したとします。

そのとき、彼が最初に発する言葉が、彼のあなたに対する思いとして一番優先順位が高い言葉ということ。

つまり、本音ということなんです。

これは、だれにでも、どんなものに対しても使えます。

誰かの本心を探りたいと思ったとき、何度も何度も質問したりするよりも、不意打ちのように一つだけ質問をして、その最初に発する言葉に注目したら良いんです。

 

いかがですか。

さぁ、「わたしのこと、どう思う?」と彼に質問してみましょう!

 

【関連記事】

※ ついにわかったぞ!彼が「おもわずハグ」してくる本当の理由とは

※ 絶対9センチのヒールを履くべし!男にモテる「ハイヒール」の秘密

※ 恋愛ゲーム?「浮気してしまう男性は半数」その仕方ない理由2つ

※ シブヤ的群衆行動は「かならず」モテる!そこに隠された心理とは

※ なんでバレた!? 不倫が発覚する「4つの黄金パターン」研究で判明

 

【姉妹サイト】

※ 食べて痩せる夢のおつまみ!? 3位アーモンドフィッシュ、2位1位は

※ 美肌県女子がこぞって食べてる!「美肌に近づく食品」と食べ方とは

 

【参考】

※ How does your brain pick one word from 50,000 in 0.6 seconds?−BBC NEWS

 

【画像】
pathdoc / Shutterstock