27日、環球網によると、中国江蘇省南京市の企業が来月、韓国に8000人規模の社員旅行を実施する予定だ。写真はサムゲタン。

写真拡大

2016年4月27日、環球網によると、中国江蘇省南京市の企業が来月、8000人規模の社員旅行を実施する予定だ。

5月5日から13日にかけていくつかのグループに分かれて韓国を訪問する計画で、韓国にとっては過去最大の観光団体客となる。

一行は東大門市場、景福宮、明洞などソウルの主要観光地を訪れるほか、6日と10日には漢江公園でのサムゲタンパーティーを楽しむ予定。この日に合わせて真空パックに入れられたサムゲタン8000食が用意されることになっており、韓国側は2.5トントラック10台を手配して運送に当たる。イベント費用の約6000万ウォン(約580万円)は社員旅行を行う南京市の企業とサムゲタンメーカー、ソウル市が共同で分担する。(翻訳・編集/野谷)