著者撮影

日本で待つ家族や友人を思い浮かべながらお土産を選ぶのも、海外旅行の醍醐味の一つです。でも、短い旅程の中では、お土産探しにゆっくり時間をとれないことも多々ありますよね。

そんな時は、デパートに入っている高級スーパーに行ってみましょう。食品から化粧品まで高品質な商品がずらりと並び、ここ一箇所で必要なお土産は全てそろいます。

今回はBTSプロンポン駅直結のデパート、エムクォーティエに入っているグルメマーケットでお土産を探してみました。

 

高級スーパー「グルメマーケット」って?


IMG_20160424_131337著者撮影

グルメマーケットは、バンコク都内の主なデパートに入っている高級スーパーマーケットです。タイ人セレブや在住外国人が主な客層になっています。

今回ご紹介するのは、BTSプロンポン駅直結のエムクォーティエの地上階に入っている店舗です。プロンポン駅はバンコク都内中心部に位置し、周辺には飲食店やショップが多く立ち並ぶバンコクで最もおしゃれなエリアが広がっています。旅行客にとっては訪れやすい場所です。

 
IMG_20160424_132232-680x503_著者撮影

さっそく中に入ってみましょう。スタッフの制服は黒で統一され、洗練された雰囲気が漂っていますね。ちょっと気後れしちゃう?いえいえ、高級とは言ってもあくまでスーパーマーケットなので、手頃な物からちょっと良い物まで幅広い商品が手に入るのがグルメマーケットの魅力なんですよ。
それでは、グルメマーケットで購入できるお土産を紹介していきましょう。

 

職場へのお土産に タイ文字クッキー


有給をとって海外旅行に出かける会社員の方にとって最重要事項となるのが、職場へのお土産ではないでしょうか。これさえ買ってしまえば気が楽になりますよね。
職場へのお土産には、万人受けする味のお菓子で、個包装のものがベスト。だけど、海外ではそんな理想的なお土産は望めない?大丈夫、エムクォーティエのグルメマーケットにはあるんです!

IMG_20160424_132630タイ文字クッキー 44枚入 299バーツ(約960円)  著者撮影

タイ文字型のクッキーです。パッケージもクッキーの形もとってもキュート。個包装で値段もお手頃だから、職場へのお土産としては理想的ですよね。

もっと枚数が少なくて大丈夫な方はこちらを。

IMG_20160424_132646タイ数字クッキー  20枚入 199バーツ(約640円) 著者撮影

 

みんなでワイワイつまもう!タイのドライフルーツ


タイらしい南国の果物を使ったドライフルーツは、家族や友人と一緒に、みやげ話と共につまむのに最適です。

グルメマーケットには様々な種類のドライフルーツが揃っているので、選ぶのも楽しい!

IMG_20160424_133340インパクト大のパッケージが可愛いドライフルーツ 59バーツ(約190円)から   著者撮影
 

IMG_20160424_135700

KUNNAブランドのドライフルーツはどれも間違いのない味 65バーツ(約210円)から


 

お酒を飲むお父さんにはタイ風ピリ辛おつまみを


男性へのお土産は、ピリ辛のおつまみ系スナックはいかがでしょうか?お酒を飲む方なら特に喜んでくれますよ。

IMG_20160424_134914タイらしいトムヤム味のナッツ 54バーツ(約170円)   著者撮影
 

IMG_20160424_134019日本風の名前やパッケージが面白い魚のおつまみ 18.5バーツ(約60円)   著者撮影

パッケージが面白いだけじゃなく、味も美味しいのでお土産としてオススメ。

 

健康志向の方にはココナツオイル&ココナツシュガー


日本でも健康志向の方を中心にブームになっているココナツオイル。トランス脂肪酸フリーの低カロリーなオイルとして注目を集めています。食用として使う以外にも、マッサージオイルやヘアオイルとしても優秀です。

ココナツの産地であるタイでは日本より安く手に入るため、お土産として買って帰ると喜ばれます。価格は容器の大きさや品質によりますが、100バーツ(約320円)ほどからあります。

ココナツオイルの選び方ですが、美容向け用途に使用する場合や、コーヒーに入れたりパンに塗ったりしてココナツの香りを楽しみたい場合は、エキストラバージンオイルを選びましょう。一方、揚げ油や炒め油として使用したい場合には、精製して香りを除いたのものを食用油コーナーで探しましょう。また、20~25℃以下では白く固まってしまうので、ビンの口が広くとってありスプーンで取り出しやすいものの方がベターです。

IMG_20160424_134232食用油コーナーにある精製後のココナツオイル、99バーツ(約320円)から   著者撮影

ココナツオイルと同じくらいオススメしたい健康食材がココナツシュガー。血糖値が上がりにくい特性を持っているので、普段使っている白砂糖に代えるだけで健康的に。ぜひ優しい味わいのココナツシュガーも試してみてください。

IMG_20160424_135547ココナツシュガー 39バーツ(約125円)   著者撮影

 

お気に入りのタイ料理を日本でも


旅行中に本場のタイ料理にすっかりハマってしまったあなた。

もしお家で再現したいなら、手軽にタイ料理が作れちゃう「タイ料理の素」を購入してみてはどうでしょうか。定番のトムヤムクンをはじめ、グリーンカレー、イエローカレーなどなど、たくさんの種類が揃っています。

IMG_20160424_134423タイ料理の素 18.5バーツ(約60円)から   著者撮影

 

友人たちへのバラマキ土産は?


友人たちへのバラマキ土産もしっかりチェックしておきましょう。
女友達向けのバラマキ土産には、タイのハーブを使った石けんがオススメ。MAITHONGのものはパッケージも美しく価格も手頃で人気があります。中でも美白効果の高いマンゴスチン石けんが一番人気です。

IMG_20160424_133054MAITHONGのタイハーブ石けん 各55バーツ(約175円)   著者撮影
 

タイにはジョークというお粥があり、優しい味わいで日本人からも人気があります。本場の屋台で食べるジョークの味は格別ですが、こちらのクノールのインスタントジョークはお湯を注ぐだけで手軽に食べられ、味も美味しいのです。更に、お財布に優しい価格設定のためバラマキ土産として優秀です。

IMG_20160424_133927インスタントジョーク 4袋セットで41バーツ(約130円)   著者撮影

 
以上、タイ・バンコクの高級スーパー「グルメマーケット」で買えるオススメお土産を紹介しました。実際に行ってみると、今回紹介した以外にも興味深い品々に出会えるはず。ぜひ、じっくり見て回って、特別なお土産をみつけてくださいね。

 
※日本円表示は1バーツ≒3.2円(2016年4月現在)で計算