デート中に彼がキスしたくなる瞬間5つ(photo by hitdelight/ Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】付き合いたてホヤホヤのカップルはもちろん、付き合いが長いベテランカップルでも男性は意外とデート中に「あ、今キスしたいかも」と思う瞬間があるようです。そこで今回は男性がキスしたいと思う瞬間をご紹介。最近キスも御無沙汰というカップルはぜひチェックしてみてくださいね。

【他の記事を見る】彼女にゾッコンの男性が取る行動

♥ふと見つめられたとき


何かあるわけでもなくふと見つめられるとなんだかドキドキしてしまいますよね。

やはりドキドキからキスは始まるので、見つめられた際に「なに?」と聞いて「なんでもないよ」なんて彼女が照れ笑いした表情をした時は、「たまらなくキスしたいっ!」と思う瞬間なのだそう。

人が多い外などでよく起こるシュチュエーションですが、あまり人がいない場面でやってみるとキスに繋がる可能性は高いです。

♥ちょっといじけた時


男性は女性をからかうのが好きで、特にちょっとスネている姿を見るのが楽しいのだとか。

例えば彼に嫉妬した時に、本気で怒ってしまうと喧嘩になってしまいますが、「も〜!」とちょっといじけるのが◎。

ちょっといじけたくらいだと、彼は怒られているけれど、彼女の可愛さにキュンとしてしまい、思わずキスしたくなるのです。

仲直りのキスというのがあるように喧嘩とキスは遠いようで近い関係なのかもしれませんね。

ただし、完璧に怒るのはNGなので、加減してくださいね。

♥密室になった時


密室になると二人だけの空間で距離も近い上に、実際に誰も見ていないのでたまらなくキスしたくなるようです。

彼とキスを楽しみたいときは、ドライブといったの車デートがオススメ。

赤信号で停まった時や長時間の運転の合間の休憩タイムなどに、「ふぅ」と一息ついてキスして充電したくなる男性が多いみたいですよ。

車以外のデートの場合は思わぬ二人っきりですね。二人っきりになる時がない程キスしたい気持ちも高まるのです。

できないとしたくなるみたいな感じです。なのでエレベーターとかで偶然二人っきりになった場合はチャンス大ですね!

♥髪の毛を触られた時


ゴミついてるよとかいって正面から少し背伸びして髪の毛を触られた時、顔もとても近い位置になるのでそのままキスしちゃいたいって思うようです。

彼女はゴミをとろうとしているのでゴミを見ていますが、彼はゴミは見えていないので、彼女の顔しか見えません。

髪の毛を触られるということもドキドキ効果が高いものなので、とてもキスしたくなる瞬間といえます。

♥帰る時


仕事の都合や予定が合わないなどでたまにしか会えないカップルも多いと思います。

帰り際は離れる寂しさや、近くにあるぬくもりを愛おしいと一気に感じる時なので、次会う時まで…という気持ちでキスは絶対しておきたいと思うのだそう。

パッと解散する感じだとキスしたいという雰囲気にもならないかと思いますが、寂しさからしんみりした空気であると余計にキスしたい気持ちにさせることができますよ。

いかがでしたか?

男性は思わぬところであなたにキスしたいと思っています。

いざされた時にカサカサ唇では残念なのでいつキスされても大丈夫なように唇のケアは忘れずに。もちろん心の準備もバッチリしておいてくださいね。(modelpress編集部)