26日、著名スターの恐ろしいろう人形が各地で続々と誕生している中国で、また新たな注目作が出現。「地雷レベルの衝撃」とネットユーザーに危険視されている。

写真拡大

2016年4月26日、著名スターの恐ろしいろう人形が各地で続々と誕生している中国で、また新たな注目作が出現。「地雷レベルの衝撃」とネットユーザーに危険視されている。騰訊が伝えた。

【その他の写真】

今回、新たなろう人形が出現したのは湖北省宜昌市。現地の不動産業者が、客寄せのためにマンションのモデルルームに飾ったのがそれだ。

ろう人形の顔ぶれを見ると、アクションスターのブルース・リーやジャッキー・チェン(成龍)をはじめ、俳優アンディ・ラウ(劉徳華)、女優リン・チーリン(林志玲)ら中華圏の人気スターがずらり。さらにキム・スヒョンやイ・ミンホら、韓流スターも並んでいる。

人形たちの顔面がもたらず破壊力は大きく、「過去最強かもしれない」「これ以上の作品は現れない」などと、ネットユーザーがこぞって「地雷レベル」の衝撃の大きさを語っている。(翻訳・編集/Mathilda)