26日、オバマ米大統領は潜水艦発射弾道ミサイルの発射実験に成功したと主張している北朝鮮について、「常軌を逸している」と述べた。この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。資料写真。

写真拡大

2016年4月26日、オバマ米大統領は米CBSのインタビューで、潜水艦発射弾道ミサイルの発射実験に成功したと主張している北朝鮮について、「常軌を逸している」と述べた。

オバマ大統領は、SLBMの発射実験に成功したと主張している北朝鮮は、「常軌を逸している」と語り、金正恩(キム・ジョンウン)第一書記について「われわれが関わりたくないと思うほど信頼できない」と述べた。また、「最優先事項は米国民と、同盟国である韓国と日本を守ることである」と述べた。また、米国は北朝鮮の脅威を回避するための体制を整えてきていると述べた。

この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。

「トランプ氏が北朝鮮に核攻撃を仕掛けるだろう。それが次なる問題だ」

「オバマ大統領は、米国民との関係よりも北朝鮮との関係の方が親密だ」

「北朝鮮は常軌を逸している」と非難=米国ネット「北朝鮮が中国と無関係に行動していると考えるのは誤り」

「もうすぐ米国の悪夢は終わり、再び偉大な国になるだろう」

「米国は核兵器を持っている国を攻撃するほど愚かではない」(翻訳・編集/蘆田)