西山茉希、救急車で緊急搬送「涙でてくる」 心配の声相次ぐ(C)モデルプレス

写真拡大

【西山茉希/モデルプレス=4月27日】モデルの西山茉希が27日、自身のInstagramを更新。腸の不調のため、救急車で緊急搬送されていたことを明かした。

西山茉希、マタニティーフォトを公開「やっぱり残しておきたかった」

今月11日に第2子を出産したばかりの西山。妊娠中には切迫早産の疑いがあるため緊急入院を経験していたが、この日は「人生2度目の救急車。 あれは動けない。もがくってあーゆーこと。激痛ってあーゆーこと。家族にも伝わりきらず涙でてくるし。全然おさまってくれないし」と、緊急搬送されたことを報告。「3日目の今日にしてようやく心にゆとり。痛みが優しくなってくれて。やっとなんだか安心できた。よくなってるんだな。と」とつづり、現在は自宅安静中であることを明かした。

激痛の原因は腸の不調にあったようで「初めての経験でした。“腸炎”とゆうのか?“腸がむくんでる”とのCT結果」と明かし、「薬もなく、60%くらいしか効いてくれない痛み止めのみで闘いました」と搬送時を振り返った。最後に「#産後の無理は不調を呼ぶ #皆さんも気をつけてください #腸の不調の恐ろしさ」と呼びかけた。

◆ファンから心配とエールの声


ファンからは「茉希ちゃん、大丈夫ですか?どうか無理しないで」「辛かったね。産後と育児の疲れかな?早く良くなりますように」「ちびパンちゃんたちのためにもまずはママの体が1番大切!頑張りすぎないでね」と心配とエールの声が送られている。

西山は、2013年6月に大衆演劇俳優の早乙女太一と結婚。同年10月に第1子となる女児が誕生し、2016年4月、切迫早産の疑いでの緊急入院を経て第2子を出産した。(modelpress編集部)