米の9歳少年 養子になるための裁判費用を稼ぐためにレモネードを販売

ざっくり言うと

  • 米中西部ミズーリ州の少年がレモネードなどを販売する姿が話題となっている
  • 養子になるための裁判費用を稼ぐためで、売り上げは後見人に渡される
  • メディアにも取り上げられ、売り上げや寄付などで1万ドル以上が集まった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング