内情暴露で話題になった『空戦乙女』が再出発!にじよめで正式サービス開始

写真拡大

今年初めに「荒ぶる公式」としてTwitterで注目された、ブラウザゲームが名称も新たに『空戦乙女-スカイヴァルキリーズ-』として4月27日、オンラインゲームプラットフォーム『にじよめ』より正式サービスが開始された。

【関連:下ネタと内情暴露で話題になったTwitterアカウント『空戦乙女』開発チームに会ってきた】

本作は、以前別の会社から配信されていた。しかし2015年12月にサービス終了。ところがサービス終了後も、公式アカウントが生き続け「下ネタ連発」するわ「前の上司の愚痴をこぼす」など内情暴露の行為で注目されることに。

開発しているのは株式会社アメイジア。編集部では今年2月に同社の担当者を独占インタビューしている。その際既に、新天地でのサービス開始が明かされており、今回満を持してのサービス開始となる。

なお、サービス開始を記念して、一気に多くの経験値が獲得できる「スタートダッシュキャンペーン!」が開始されている。キャンペーン期間は、5月2日メンテナンスまで。期間中は、エピソード1とエピソード2で戦闘をして取得できる空乙女経験値が1.5倍に。さらに、酒保(ショップ)で購入できる「戦闘教範(上級編)」を併用すると取得できる経験値は最大で2.5倍となるそうだ。

スタートダッシュキャンペーン!