台湾証券取引所、企業の社会的責任に関する座談会開催へ

写真拡大

(台北 27日 中央社)台湾証券取引所は5月5日、上場企業と内部監査員の専門性や知識の向上を目指す座談会を開催する。「企業の社会的責任と告発者の通報メカニズム」がテーマ。

同所は、企業の社会的責任は営業利益の増加や株主に責任を持つことにつながるだけでなく、社会や環境に対しても貢献ができるとしている。座談会には半導体、電子部品、鉄鋼関連企業や昨年上場を果たした企業など100社以上が参加するという。

(田裕斌/編集:齊藤啓介)