26日、インドでは数年前から中国産の乳製品や一部の携帯電話の輸入を禁止しているが、環球時報(電子版)はインドのニルマラ・シタラマン商工相がこのほど下院で行った発言を取り上げ、輸入禁止の原因を伝えた。資料写真。

写真拡大

2016年4月26日、インドでは数年前から中国産の乳製品や一部の携帯電話の輸入を禁止しているが、環球時報(電子版)はインドのニルマラ・シタラマン商工相がこのほど下院で行った発言を取り上げ、輸入禁止の原因を伝えた。

インド紙エコノミック・タイムズの25日の報道によると、シタラマン商工相は先日下院で行われた会議で中国の製品の輸入禁止に言及。中国の牛乳および乳製品の輸入を禁止している原因は、「品質が(インドの)基準に満たない」と述べた。中国製携帯電話については、「国際基準を満たしていないものや、安全上問題があると判断したものは輸入を禁止した」と語っており、一部の鉄鋼製品も輸入禁止品目に含まれているという。(翻訳・編集/内山)