26日、香港の歌手で俳優のニコラス・ツェーが、交際相手の歌手フェイ・ウォンの娘で、このほどデビューしたリア・ドウについて、自分より歌唱力があると認めた。

写真拡大

2016年4月26日、香港の歌手で俳優のニコラス・ツェー(謝霆鋒)が、交際相手の歌手フェイ・ウォン(王菲)の娘で、このほどデビューしたリア・ドウ(竇靖童)について、自分より歌唱力があると認めた。騰訊が伝えた。

【その他の写真】

26日、広東省佛山市で新作映画「鋒味江湖之決戦食神」のクランクインセレモニーに出席。料理バラエティー番組を担当するほどの腕前を持つニコラス・ツェーが、屋台の料理人を演じる。このほか、中国の俳優グォ・ヨウ(葛優)、韓国から歌手で俳優のチョン・ヨンファが出演する。

ニコラス・ツェーは現在、中華圏を代表する歌姫フェイ・ウォンと交際中。2人は過去にも交際していたが、それぞれ結婚と離婚を経験した後に、14年9月に再び交際していることが明らかになった。「運命のカップル」として、その結婚はいつになるのか常に注目されている。

フェイ・ウォンが最初の結婚でもうけた長女リア・ドウが、シンガーソングライターとして昨年デビューし、今月ファーストアルバムをリリースした。リア・ドウの歌声を「聴いたことがある」と語ったニコラス・ツェーは、自分より上手だと認めている。また、フェイ・ウォンとの結婚については「ノーコメント」としている。

離婚した女優セシリア・チャン(張柏芝)との間に8歳と5歳になる息子がいる。このほど次男に「パパに会いたくない」と言われたと香港メディアが報じたことに、元夫婦が連名で声明文を発表して否定したばかり。こちらについてもノーコメントを通している。(翻訳・編集/Mathilda)