猫の爪とぎ用ソファー『カリカリーナ』

写真拡大

 空前の猫ブーム。動画サイトなどには、愛らしい猫たちの姿が溢れている。そんな猫たちが愛する段ボールから作られた、猫専用の爪とぎソファー『アイル にゃんこ家具 Caricarina』(以下『カリカリーナ』、Basicグランデ〈L〉9640円)が、猫と愛猫家の心をくすぐるというので、口コミで話題となっている。

「猫にとってのベストな座り心地、寝心地を実現しようと、愛猫家の皆さんのご協力のもと、約1年間、試行錯誤を繰り返して生み出したのが『カリカリーナ』です。独特の曲線フォルムが自慢です」

そう語るのは、製造・販売元である「アイル」の加藤直子さん(以下・「」内同)。

「アイル」の前身は、イベント用のディスプレーや大型印刷などを行う印刷会社だったがリーマン・ショックでイベントが激減。手元にある道具と材料で何か新しいものが作れないかと考え、段ボールによる猫のための家具制作に辿り着いた。

「愛猫家たちのこだわりや意見を取り入れています。猫のお腹のカーブに合わせて丸みをつけ、ソファーの上で丸まることができるようにしました。また、背もたれとなる部分に穴が開いているのは、そこから出入りできるようにするためです。デザイン性と実用性を兼ね備えたものを目指しました」

 フォルム以上にこだわったのが、材料の超強化段ボール。

「通常の段ボールでは柔らかすぎて、爪をとぐと削りカスがたくさん出て、掃除が大変です。その点、カリカリーナに使用しているのは、国内産で最も強度の強い輸出梱包用超強化段ボール。どんなに爪をといでもカスが出にくいのが特長です。爪とぎ好きの猫ちゃんが毎日といでも1年は使えるので、長い目で見て経済的だと思います」

 カリカリーナを購入して以来、壁やその他の場所で、爪とぎをしなくなったという声も多いという、優れモノだ。

※女性セブン2016年5月5日号