いつも「いい人」で終わってしまう女性の特徴5つ(Photo by Tetra Images/gettyimages)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】「いい人」と「好きな人」には大きな差がありますよね。好きな人に告白しても「恋愛対象として見れない」なんて断られたことはありませんか?そんな、いつもいい人止まりで終わってしまう女性にはある特徴があるのだとか。今回はそんな女性の特徴をご紹介していきましょう。

【他の記事を見る】男性がキスしたくて我慢できない瞬間5つ

♥相手に合わせすぎてしまう


できるだけ好きな人の気持ちに寄り添おうと、相手に合わせすぎてはいけません。

相手に合わせすぎてしまうと自分の気持ちを押し殺してしまいます。

男性から自分の考えを持っていない人と勘違いされてしまうでしょう。

それでは何を考えているのかわからない、他の人に合わせてくれるただの「いい人」になってしまいます。

ただのいい人は、男性の中に印象が全然残りません。

悪い印象を残すよりも何も印象を持たれないほうが悲しい結果になってしまいますよ。

相手に嫌われたらどうしようという不安な気持ちはありますが、自分の意見や考えをきちんと伝えてください。

きちんと伝えても噛み合わない場合は、もとから性格が合っていなかったんだと割り切りましょうね。

♥恋愛に対しての欲がない


いつも「いい人」で終わってしまう女性ほど恋愛に対しての欲がありません。

恋をすれば彼の目線を常に自分に向けたい、自分に興味を持ってほしいとさまざまな欲が出てくるものです。

けれども、いい人止まりの女性は好きな人を見守る傾向があります。

好きな人と○○したいのではなく、好きな人が楽しくなればいいと、自分とは関係ないところで満足していませんか? 

確かに、彼の幸せを願う気持ちは大切です。

しかし、このままでは一向に相手との関係が進みませんよ。

見守った結果、他の女性に取られてしまうケースがほとんどです。

♥友達関係を壊したくない


よくありがちなのが「今の関係を壊したくない」と相手への恋愛感情を表に出さないケース。

今の居心地良い関係を壊したくない気持ちはわかります。

けれども、好きな人と最終的にどんな関係になりたいのか改めて考えてみてください。

好きという気持ちよりも友情関係を大切にしたいのなら、このままでも良いでしょう。

自分の気持ちと向き合って、好きな人と特別な関係になりたい気持ちが大きいのなら、恋愛感情をしっかり伝えていかなければなりません。

ちょっと殻をやぶってみると、好きな人とさらに良い関係へ発展できる可能性もありますよ。

♥気を遣わない尽くし方


いい人止まりで終わる女性は、気を遣わない尽くし方をする特徴があります。

男性に尽くすタイプでも、相手にとって気を遣わない尽くし方ができるのです。

よって、男性にとっては頼りになる人、いい人としか思ってもらえません。

上手に男性へ尽くしている女性は、きっかけをつくって特別な関係に発展させることができます。

しかし、自分の気持ちをアピールするのが苦手な女性は、気を遣わない尽くし方によっていい人で関係が止まるでしょう。

♥好きな人に優しすぎる


好きな人に優しすぎることも「いい人」で終わってしまう女性の特徴です。

相手への優しさや思いやりは2人の関係を発展させるために必要でしょう。

けれども、優しすぎるのは逆効果になります。

完璧な女性を演じるほど、男性の恋愛対象から遠ざかってしまうのです。

男性が悪いことをしたらきちんと指摘する、困っているときは相手に相談するなど本心を見せることが大切になります。

女性が本心を見せてくれると男性は頼られていると安心するものです。

さらに、居心地の良い関係になれるでしょう。

いかがでしたか?

男性を思いやる気持ちは大切ですが、恋愛に対する欲を持つことも大切です。

改めて、好きな人とどういう関係になりたいのか考えてみてください。

自分の殻を少し破るだけでも、相手との関係が変化し始めるでしょう。(modelpress編集部)