『フリースタイルダンジョン』(テレビ朝日)セカンドシーズンREC1-2。


最初のチャレンジャーは“韻踏みを得意とする”MC KUREI。THE罵倒2016開幕戦で優勝。
1stBattleのモンスターはT-PABLOW
MC KUREIは、
有名人 急停止
頂くぜ 覚醒 アクセル
ハイブリット タイムリーヒット 1歩リード ピンポイント デットヒート
成長過程 絶対勝てん
油断ねぇ 遊覧船
湿地帯 信じたい
と、固い韻を連発。だが、緊張のためかちょい爆発せず。
「(先攻だとはじめ)戦う理由を探すのがむずかしい」と言っていたT-PABLOWの勝利。

そもそも「韻が固い」というのはどういうことか。
細川貴英『声に出して踏みたい韻』という本によると、
“簡単にいうと、「韻を踏んでいる」といえば「二つ以上の言葉の母音が一致していること」”。
ガッチガチにしっかり韻を踏んでいる状態を「韻が固い」という。
たとえば、T-PABLOWが放った「余裕の表情」と「呼吸の方法」。
「おううおおうおう」でバッチリ韻を踏んでいる。

【今週の最強韻】めんたい味 限界なし
次のチャレンジャーは、USU AKA SQUEZ
「韻踏んでパンチ出す」と宣言。
モンスターはサイプレス上野。うまい棒を配りながら登場だ。
それに対してUSUが返す。
「うまい棒? おまえの未来は暗いぞう
味はめんたい味 俺に限界なし」
「うまい棒(うあいおう)」と「暗いぞう(うあいおう)」。
「めんたい味(えんあいあい)」と「限界なし(えんあいあい)」。
がっちり韻を踏んで、4:1でチャレンジャー勝ち取る。
舵取るUSUが、さらに2nd BATTLEでクリティカルで勝ち抜く。
次回、いよいよNEW MONSTERが登場らしいぞ!
そして、サ上さんの覚醒が観れるのかッ!?

【今週の最高カッコいいシーン】
「AWA」のCMのANARCHYかっこよかったねー。
(テキスト/米光一成 イラスト/小西りえこ