写真提供:マイナビニュース

写真拡大

スカイアーチネットワークスは4月26日、アマゾンウェブサービス(AWS)のサービスを活用した「IoTプラットフォームサービス」の提供を開始すると発表した。

同サービスはAWSのサービスを活用し、顧客のビッグデータの効率化や傾向分析を図ることで、データマイニングビジネスへの参入や新たな顧客開拓に活用が期待できるサービス。

同社は、サービスの検証から本番導入までの企画・システム設計・運用保守までをマネージドサービスで提供。また、AWSを利用したことがない顧客でもスムーズな利用開始をサポートする。

IoTプラットフォームコンサルティングの価格は税別で50万円〜。サービスは、「DevOps」「開発・改修サービス」「ITコンサルティング」を揃える。

DevOpsでは開発側の要望や運用側の要望を組み合わせ、柔軟な方法を提供。サーバ運用の専門会社のノウハウを生かし、開発側と密な連携が図れるようコンサルティングを行う。

また、開発・改修サービスはサーバ管理に関わる、スクリプト系の開発・実装からクラウド運用に関わるAPIの開発、Webサイトの開発まで幅広く対応するほか、ITコンサルティングでは最新のサーバ・クラウド管理の知見を活用し、実務的で質が高く、低コストのコンサルティングを提供するという。

(Aries)