25日、中国の地下鉄や電車内では座席をめぐるトラブルがたびたび発生しており、20日には湖北省武漢市の地下鉄2号線で、中年女性が荷物で座席を占領し他の乗客ともみ合いになった。

写真拡大

2016年4月25日、中国の地下鉄や電車内では座席をめぐるトラブルがたびたび発生しており、20日には湖北省武漢市の地下鉄2号線で、中年女性が荷物で座席を占領し他の乗客ともみ合いになった。

同じ電車に乗り合わせていた市民によると、同日昼頃に40代の中年夫婦が乗車し、中年女性は座席に座ると荷物を隣の席に置き中年男性は立っていた。その後、荷物を持った60代の夫婦が乗車し中年女性に荷物をどかしてほしいと話しかけたが、拒否された。これがきっかけとなり双方は激しくもみ合った。

動画の撮影者によると、中年男性が60代の男性をビンタする場面もあった。乗客の仲裁によりもみ合いをやめると、中年男性は病気を治療するために武漢市に来たと他の乗客に訴え、カルテを周りの人に見せていたという。(翻訳・編集/内山)