25日、韓国のガールズユニットTWICEのメンバーで台湾出身のツウィが、「国旗騒動」から初めて公開イベントに姿を見せた。写真はツウィ。

写真拡大

2016年4月25日、韓国のガールズユニットTWICEのメンバーで台湾出身のツウィ(TzuYu/周子瑜)が、「国旗騒動」から初めて公開イベントに姿を見せた。三立新聞網が伝えた。

【その他の写真】

台湾出身のツウィが韓国のバラエティー番組で台湾の旗を手に出演したことが論争の的になったのは今年初めのこと。中国のネットユーザーから「台湾独立支持派」と猛批判を浴び、TWICEをボイコットしようと呼び掛けが高まった。これに対し、TWICEの所属事務所はツウィの謝罪動画を公開。台湾では「わずか16歳の少女を大人が苦しめた」と怒りの声が噴出した。

25日、TWICEのセカンドアルバム「Page Two」ショーケースライブがソウル市内で行われ、ツウィも姿を見せた。騒動から初めてインタビューに答え、「初心を忘れずに努力していきたい」「良いパフォーマンスを見せてファンの皆さんへ感謝を示したい」と語っている。

この日、TWICEの所属事務所では報道陣に対し、政治や外交問題についてのインタビューを固く禁じていた。(翻訳・編集/Mathilda)