左から森山未來、柄本明、池脇千鶴

写真拡大

ドラマ『宮崎のふたり』が、10月19日にNHK BSプレミアムで放送される。

【もっと画像を見る(3枚)】

NHK宮崎放送局が手掛ける『宮崎のふたり』は、夫婦が新婚旅行で訪れた地を再び旅する「もう一度、ハネムーン」を題材にした物語。新婚旅行以来、40年ぶりに宮崎を訪れた初老の男・幸彦が、妻・京子から送られた手紙を手に、地元のタクシー運転手・詠介とその恋人・咲耶と共に思い出の地を辿りながら、これまで犠牲にしてきた妻との時間を取り戻そうとするというあらすじだ。

仕事を定年退職して宮崎を訪れた口の悪い男・幸彦役を演じるのは柄本明。宮崎生まれの詠介役を森山未來、咲耶役を池脇千鶴、京子役を原田美枝子が演じるほか、市毛良枝もキャストに名を連ねている。撮影は5月から宮崎の宮崎市、日南市ほかで行なわれる予定。

脚本を手掛けるのはドラマ『リッチマン、プアウーマン』『大切なことはすべて君が教えてくれた』などの安達奈緒子。音楽を大河ドラマ『篤姫』などの吉俣良が担当するほか、劇中歌には宮崎が新婚旅行ブームに沸いた1960年代から70年代にかけて流行したデューク・エイセスの“フェニックス・ハネムーン”が起用されている。