26日、台湾の女優リン・チーリンが、過去に付き合った男性3人との交際期間はそれぞれ7〜8年だと自ら語った。写真はリン・チーリン。

写真拡大

2016年4月26日、台湾の女優リン・チーリン(林志玲)が、過去に付き合った男性3人との交際期間はそれぞれ7〜8年だと自ら語った。聯合報が伝えた。

【その他の写真】

26日、人気司会者のミッキー・ホアン(黄子佼)がMCを務めるネット番組「Yahoo!LIVE佼心食堂」に出演。過去には学生時代の恋人をはじめ、人気ユニットF4出身のジェリー・イェン(言承旭)、大手住設機器メーカー後継者の邱士楷(チウ・シーカイ)氏と交際していたとされるが、この3人をすべて認めた上で、それ以外はいないことを明かした。

さらに交際期間は、「それぞれ7〜8年間」と長かったことも明かしている。今年42歳だが、人生の半分を3人の男性が占拠していたことに。「私の青春を捧げた」と自ら語っている。

番組では、「3年以内に結婚する」という占い師の鑑定も話題になった。これに対してリン・チーリンは、「今までどの先生からも、『間違いなく結婚する』と言われてきたけど、全然当たらないの」と笑顔。「この年齢だから、もちろん3年以内に結婚するつもり。それでも無理なら結婚はしない」とコメントしている。

「持ち物チェック」では財布の中から印鑑が見つかり、「いつでも入籍できるよう準備してるんだ」と冷やかされる場面も。そこまで極端でなくても、もし相手が見つかればすぐ結婚するつもりで、オメデタ婚はあり得ないと語っている。(翻訳・編集/Mathilda)