押切もえの著書「永遠とは違う一日」 山本周五郎賞候補となった裏側

ざっくり言うと

  • 押切もえの著書「永遠とは違う一日」が山本周五郎賞にノミネートされた
  • 評価は割れており、最後は「上層部の鶴の一声が強く反映された」と関係者
  • 押切は熱心な読書家として知られ、様々なジャンルの本を読んでいるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング