GWは親子で遊べる「エデュテインメント」施設が面白い!

写真拡大

 職業体験施設「キッザニア」の登場以来、「遊び」ながら「学べる」という「エデュテインメント」施設が次々とオープンしています。そんななかから今回は、GWにオススメの東京近郊の「エデュテインメント」施設を紹介しましょう。

■よみうりランド「グッジョバ!!」

よみうりランドが今月18日に開業したものづくり体感アトラクションエリア「グッジョバ!!」は、自動車・食品・アパレル・文具の4業種の工場を模した施設が設置され、それぞれの商品の製造工程を学ぶことができます。(期間:GW中は毎日営業)

■イオンモール幕張新都心「カンドゥー」

パイロット・新聞記者・モデル・たこ焼き職人など、30種類以上の職業体験ができるのがイオンモール幕張新都心に期間限定で営業する「カンドゥー」。親子3世代であこがれの職業が楽しめます。(期間:GW中は毎日営業)

■八景島シーパラダイス「デジタルいわし」

5万尾のいわしが魅せる「サーディンラン」をモチーフにした、AI(人工知能)搭載「デジタルいわし」を楽しめるアトラクションブースを展示。自然界のルールを学ぶことができます。(期間:3月26日〜5月8日まで)

■SO-CAL LINK OMOTESANDO「表参道 神宮前四丁目 朝食工場」

カルビーが主催するGW期間限定のエデュテインメント施設。子どもたちがグラノーラ朝食を食べるまでの過程を4つの工程に分けて体験することで、「朝食」の大切さを遊びながら学習。朝食作り体験や試食会を楽しめます。(期間5月3〜5日まで)

「今年のGWは近場でエンジョイ!」という家族は、こんなエデュテインメント施設で過ごすのもいいかもしれませんね。