台湾で4800年前の母親の化石を発見 腕に嬰児を抱き発掘スタッフも衝撃

ざっくり言うと

  • 台湾で4800年前のものとみられる母親の化石が見つかったと26日、分かった
  • 腕に嬰児を抱いており、博物館職員は「全員が衝撃を受けた」と述べた
  • これまでに台湾中部で見つかった人類の活動痕跡としては最古となった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング