UNDERCOVERとのコラボTシャツ

写真拡大

ヒーローに憧れる少年はもちろん、子供の心を忘れない大人の男性、イケメン俳優に色めき立つ女性など、幅広い層から人気を誇る「仮面ライダー」。1971年に放送開始され、2016年で生誕45周年を迎えた。

メモリアルイヤーを記念しDVD、Blu-rayや書籍が続々と発売されているが、意外なブランドとのコラボレーションで、アパレル商品も多数登場している。

BEAMSやglambとのコラボも

ファッション通販サイト大手「ZOZOTOWN」では、16年4月21日に「BANDAI APPAREL SHOP」をオープン。「仮面ライダー45周年記念コラボレーション商品」の予約を開始した。

目玉は「UNDERCOVER(アンダーカバー)」とのコラボだ。同ブランドの「Uロゴ」に敵組織のショッカーマークを合わせたデザインや、クモ男、蜂女モチーフの怪人をプリントした「UNDERCOVER Tシャツ」を、デザイン3種、各2色展開で計6種発売(各6480円・税込)。サイズはメンズS、M、L。

ほか、「XLARGE(R) KIDS(エクストララージ キッズ)」「BEAMS(ビームス)」「glamb(グラム)」「VANQUISH(ヴァンキッシュ)」「WEGO(ウィゴー)」、そしてアクセサリーブランド「JAM HOME MADE(ジャムホームメイド)」とのコラボ商品が多数登場。配達時期は商品によって異なり、5月中旬〜11月中旬となっている。

パルコミュージアムでも購入可能

バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」でもアパレル商品が登場。16年4月21日11時から予約開始している。

初代仮面ライダー1号から仮面ライダーゴーストまで、テレビシリーズ27作品の「変身ベルト」をモチーフにした「ベルトモチーフ プレートリング silver925」(各1万800円・税込)をはじめ、変身ベルトがプリントされたボクサーパンツや、悪の組織ショッカーの構成員「ショッカー戦闘員」になりきれるパーカー、ニットキャップなど、様々な商品を揃えている。

ZOZOTOWNやプレミアムバンダイで予約受付中の商品の一部は、パルコミュージアム(渋谷PARCO PART1 3F)で4月21日から5月9日まで開催中のイベント「KAMEN RIDER 45th EXHIBITION SHOP」でも購入可能だ。

さらに、ヨウジヤマモト社のコンセプトショップ「Ground Y(グラウンドワイ)」(渋谷PARCO PART1 1F)でも、「Ground Y MASKED RIDER COLLECTION」として、5月27日からコラボ商品が登場。小物やカットソー、サマーニットを、4000円から5万5000円の価格帯で販売する。

映画「劇場版 仮面ライダーゴースト(仮)」の公開(8月6日)を控え、ますます盛り上がるメモリアルイヤー。ファッションでも仮面ライダーを取り入れ、このビッグウェーブに乗ろう。