阪急京都線の踏切で横たわる女性 はねられ両足に重傷

ざっくり言うと

  • 27日、阪急京都線の踏切で女性が電車にはねられ両足に重傷を負った
  • 運転士が線路に横たわる女性に気づき、急停車したが間に合わなかったという
  • 女性は70〜80代の高齢とみられ、搬送時に意識はあったとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング