画像

写真拡大

 4月26日、GMOペパボ運営の「minne」で手作り食品の販売が可能となった。現在の取り扱いが可能な商品は加工食品のみだが、順次登録可能な食品が増える予定。

 GMOペパボ運営のCtoCハンドメイドマーケット「minne(ミンネ)」は、手作り食品を販売できるカテゴリーを新たに追加し、4月26日より、登録・販売を開始した。現在、登録・販売可能な食品は、パン、ジャム、チョコレートといった加工食品だが、以降は順次登録可能な食品が増える予定。

 なお、食品販売の手数料は、従来と同様に月額利用料は無料、販売手数料は10%(税抜)で、食品販売には各種法令等に準じた販売許可証類が必須となる。

MarkeZine編集部[著]