マナスル初登頂60周年記念モデル

写真拡大

カシオ計算機のアウトドア向け腕時計ブランド「PRO TREK(プロトレック)」からネパールにある標高8163メートルの山「Manaslu(マナスル)」の日本人世界初登頂60周年を記念したスペシャルモデルが2016年5月に登場する。

1956年に登山家の今西壽雄氏を中心とする日本隊が世界で初めてマナスル登頂を達成してから、今年でちょうど60年。今回登場するのは、マナスルにちなんだプロトレックの上位モデル「MANASLU」の特別限定バージョンだ。裏蓋に記念コイン風の鍛造ピースを埋め込み、ベゼル部分に記されたローカルタイムを合わせるための都市コードは、「TYO(東京)」とネパールの首都カトマンズを示す「KTM」の文字をオレンジのアクセントカラーにしている。

ベースとなるモデルは「PRX-8000」で、世界に14座ある8000メートル級の山全てを踏破した日本人唯一の登山家・竹内洋岳氏のアドバイスをもとに、インナーグローブの上からでも装着できるようにバンドの長さを簡単に調節できる中留や、急激な気圧の変化があった時にアラームで知らせる機能など過酷なアウトドアシーンでも活躍する実用的な機能を装備している。

商品は300本の限定生産の「PRX-8163YT -1JR」で、価格は20万円(税別)。