新井貴浩が2007年の移籍会見で見せた涙の「真相」とは

ざっくり言うと

  • 2007年の移籍会見で、新井貴浩は広島カープが大好きと涙を流した
  • 涙の最大の要因は、兄と慕う金本知憲監督と野球がやりたかったからだという
  • 新井は正直に話せばよかったが「あの時は迷惑が掛かると思った」と話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング