野々村竜太郎被告に懲役3年求刑 公判中は声の震え止まらず

ざっくり言うと

  • 野々村竜太郎被告の第3回公判が25日、開かれた
  • 検察側は「制度の盲点を悪用した犯行」と指摘し、懲役3年を求刑した
  • 野々村被告は公判中、声の震えが止まることはなかったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング