安全保障関連法は憲法違反 弁護士らが全国で初めてとなる集団訴訟

ざっくり言うと

  • 安全保障関連法は憲法違反だとして26日、弁護士らが集団訴訟を起こした
  • 国に対し、自衛隊出動の差し止めと精神的苦痛に対する損害賠償を求めている
  • 同様の裁判ではこれまで門前払いとする「却下」判決が相次いでいるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング