腰回りの脂肪に効く!小さくなるだけの「豆粒エクサ」がスゴい

写真拡大 (全2枚)

日に日に気温も高くなり夏の装いの日が増えるにつれて、お腹周りや腰周りのラインが気になってきますよね。

パンツから腰やお腹の肉がはみ出てしまっては、せっかくのオシャレも台無しです。

そこで今回は、姿勢調律士の筆者が、ウエストをきゅっと引き締め、女性らしい美しいボディラインを作る“豆粒エクサ”をご紹介します。

■転がって小さくなるだけの「豆粒エクサ」で美ボディに

(1)仰向けに寝て、両手は頭の後ろにおきましょう。膝は写真のように曲げます。

ストレッチ

(2)鼻から息を吸い、口から息を吐きながら、身体をできるだけ小さくコンパクトにしましょう。

コロンと転がる豆粒のようなイメージです。これをゆっくり5セット行います。

身体を小さくするときにお尻を持ち上げるイメージで行うと、腰回りのシェイプアップ効果がより見込めます。また、腰痛対策にも非常に有効ですよ。

腰回りは何もしないとどんどん贅肉がついてしまいます。“腰回りをしっかりストレッチすること”を意識しながら、このエクササイズを毎日実践してみてください。

きっと、スキニーパンツも美しく履きこなせるようなスリムな腰回りを手に入れられますよ。

野口早苗 ・・・3歳からのダンス経験を生かし国内外でプロダンサーとして活躍後、姿勢調律士として正しい姿勢の普及活動を行う。姿勢によって、より心と身体を健やかに美しく磨くための方法をご紹介。

【画像】

※ titov dmitriy / Shutterstock