『ジャングル・ブック』ポスター (C) 2016 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

写真拡大

現地時間4月15日に全米公開され初登場1位。2週目の週末3日間(4/22〜24)でも1位と、2週連続で週末興収No.1を獲得し、全世界興収も5億2847万7426ドル(約581億3251万円/1ドル110円換算)と大ヒット中の『ジャングル・ブック』。この映画の日本版予告編が解禁となった。

[動画]解禁となった映画『ジャングル・ブック』日本版予告編

本作は、ジャングルの動物たちに育てられた人間の少年モーグリを主人公に、自然の掟とともに雄々しく生きる者たちの愛や憎しみ、喜びや悲しみを謳いあげる感動の生命讃歌。最先端の映像テクノロジーによって、現実以上にリアルでありながら、現実世界には決して存在しえない“人間味”あふれる動物たちや、息をのむほど美しいジャングルが描かれている。

解禁となった予告編は、愛する息子を守るために旅人が命を奪われるシーンからスタート。1人、ジャングルに取り残された赤ん坊のモーグリに手を差し伸べたのは、黒ヒョウのバギーラだった。彼はこの幼き命を母オオカミのラクシャに託し、モーグリはジャングルの子として、バギーラからは自然の厳しさと生き抜くための知恵を教わり、ラクシャからは惜しみない愛を注がれ成長していく。だが、人間への復讐心に燃える恐ろしいトラのシア・カーンがジャングルに戻ってきたことから、状況は一変。「人間は敵だ」という彼に襲われるなど、居場所を失いかける。

はたしてシア・カーンの言うように、人間であるモーグリはジャングルの“脅威”なのか? それとも、ジャングルに光をもたらす“希望”なのか? 『ジャングル・ブック』は8月11日より全国公開となる。

【関連記事】
全米No.1デビューの『ジャングル・ブック』の公開日が8.11に決定!
『ロード・オブ・ザ・リング』ゴラムが『ジャングル・ブック』で映画監督に初挑戦!
『ハリー・ポッター』監督が北欧美男俳優主演で『ターザン』を映画化!
[動画]映画『ターザン:REBORN』特報