「Sound & City」は音楽フェスティヴァルの未来形を模索する:「音と社会」の未来を考え、感じる2日間

写真拡大

開催を目前とした『WIRED』日本版、TechShop Tokyo、Rhizomatiksが企画制作を行う都市型フェスティヴァル「Sound & City」。そのラインナップを、これまで掲載した記事とともに振り返る。音楽の可能性を模索し、ビジネスやテクノロジーにまで飛び出した前代未聞のラインナップをおさらいしよう。【イヴェントは終了しました】

SLIDE SHOW 「「Sound & City」は音楽フェスティヴァルの未来形を模索する:「音と社会」の未来を考え、感じる2日間」の写真・リンク付きの記事はこちら
tash

2/12【4/28(木)〜29(金)】
新しい都市で鳴るべき音楽とは:「Sound & City」で聴くagragh・Hifana・Seiho・tofubeatsの試み

160321_mat_047

3/12【4/28(木)〜29(金)】
聴覚と他の感覚が重なる先に、更なる快感はある:「Sound & City」で体感できるPlayStationVR + 「Rez Infinite - Synesthesia Suit」が切り開く音の地平線

16-04-25_wired_0168

4/12【4/29(金・祝) 14:30〜 】
キミは本当のVestaxを知らない:創業者・椎野秀聰がイヴェント「Sound & City」に緊急登壇!日本が誇る音楽ハードウェア企業の「再生」を語る

160410_0173

5/12【4/28(木)19:25〜 】
画材と音で、瞬間に描かれた「生」:「Sound & City」出演の画家・中山晃子は美しさを、色彩とサウンドと科学でつくりたい

386734c4232284a365fc2aaff3e9362e

6/12【4/28(木) 14:00〜 】
Beatsはいかに「ポップカルチャーの針」を進めるのか──現プレジデント、ルーク・ウッドが明かす、未来の音楽ビジネスのつくり方:「Sound & City」に4/28に登場!

1

7/12【4/29(金・祝)12:00〜 】
音・旅・録音・VR:サウンドデザイナー森永泰弘と「拡張する耳」。最新インスタレーションとレクチャーで「Sound & City」に登場!

509066767_1280x720

8/12【4/28(木)15:30〜 】
クラシック音楽がテクノロジストを求める理由──英国の名門、フィルハーモニア管弦楽団のイノヴェイション:「Sound & City」でインスタレーション+特別レクチャー!

asadan_2

9/12【4/28(木)16:30〜 】
東京の「夜」は音楽を求めている! 改正風営法と未来のナイトライフ:「Sound & City」にて、4/28緊急パネルディスカッション開催

522119455_1280x720

10/12【4/28(木)13:00〜 】
世界のトップデザインコンサルファームは、未来の「サウンド」をいかにデザインするのか? 特別レクチャー開講! 4/28「Sound & City」にて

ontenna-2

11/12【4/28(木)〜29(金)】
クリエイティヴ・アントレプレナーになろう:TechShopが贈るユニークな「ものづくり」ワークショップ開催!「Sound & City」にて

maxresdefault

12/12【4/28(木)〜29(金)】
ヤマハはいかに音の未来をアップデートをするのか?「Sound & City」で注目のプログラムを展開

Prev Next

4/28(木)、29(金)にアークヒルズにて開催される複合型音楽イヴェント「SOUND & CITY」。毎年春にオースティンで開催される「SXSW」や、バルセロナで開催されている音楽フェス「Sonar」などにならい、クリエイティヴカルチャーとスタートアップカルチャーとエンジニアカルチャーの3つの結節点となることが意図されたイヴェントは、これまでの日本のどんなフェスティヴァルとも違う。

tofubeatsやSeihoなどお馴染のアーティストがいるかと思えば、いまや街で見かけない日はなくなったヘッドホン、Beats by Dr. Dreのプレジデントが登壇する。さらにはゲーム好きが涎垂する「Rez Infinite - Synesthesia Suit」が体験できるなど、あなたが考えるフェスティヴァルとは異なる様相を呈することは、間違いがない。

「音」という切り口で招聘された、ビジネスマン、クリエイターたちは、それぞれの未来の「音と社会」への思いを、音楽であったりトークで、われわれにぶつけてくれるだろう。

ただ「音と社会」と聞いても、心配しないで欲しい。「Sound & City」はただの小難しい講演会ではない。「音楽」が好きなあなたが必ず未来で出会うだろう感情や技術が出迎えてくれるデモンストレーションに他ならない。

4月28日(木)、29日(金)と迫った開催を前に、記事冒頭のギャラリーでは、『WIRED.jp』で掲載した記事をまとめてみた。来場する人も、そうでない人もぜひ目を通してみて欲しい。

INFORMATION

2016/4/28・29開催:「SOUND & CITY」

未来のTOKYOを「音」というテーマを通して体感する複合イヴェント「SOUND & CITY」。『WIRED』日本版とRizomatiks、そしてTechShop Tokyoのプロデュースで、2016年4月28(木)〜29(金)にアークヒルズで開催。tofubeats、和田永などのアーティストとともに、BeatsのプレジデントやVESTAXの創業者らが登場する新しいタイプの複合イヴェント。イヴェントの内容および当日の盛り上がりをお伝えするレポートについては、こちらより