写真提供:マイナビニュース

写真拡大

本田技研工業(ホンダ)は4月26日、日本橋三越本店にてパーソナルモビリティ「UNI-CUBβ」の有料体験サービスを同27日より開始すると発表した。

UNI-CUBβは2014年4月より事業者向け有償レンタルサービスが提供されており、日本科学未来館などの施設で乗車体験サービスが提供されていた。今回の日本橋三越本店は、商業施設として初めて、常設での乗車体験サービスを提供することとなる。

利用範囲については、日本橋三越本店7階のHajimarino cafe(はじまりのカフェ)を中心に、店内の催事と連動し、走行場所やルートが決定される予定だという。実際の走行は乗車レクチャーなどを含んで約30分を予定しており、スタッフの案内で縦一列になって走行するツアースタイルでの利用となる。

利用料金は1080円で、乗車体験の詳細などについては、はじまりのカフェにて午前10時から午後7時30分までの間、受け付けている。

なおホンダでは今後も、展示会や屋内型施設などと提携し、新たな「移動の喜び」について提案していきたいとしている。

(小林行雄)