こだわりの“赤チャーシュー”を使った「中華涼麺」(598円)

写真拡大

ファミリーマートは、生まれ変わった“ファミマの冷やし中華”の新商品として、こだわりの赤チャーシューなどを使用した「中華涼麺」(598円)を、4月26日(火)から北海道を除く全国の店舗で発売する。

【写真を見る】麺、スープ、具材すべてを刷新した「冷し中華」(460円)はこちら

「中華涼麺」は、北海道産小麦の中力粉を100%使用し、外はモチモチ、内側は芯のある食感に仕上げた三層麺と、丸鶏から炊き出したチキンブイヨンにりんご酢やごま油を合わせた、まろやかな甘味と酸味が効いたスープが特徴。 炭火で香ばしく焼いた“赤チャーシュー”をはじめ、コリコリ食感の中華くらげやごまで和えた蒸し鶏など、ひと手間かけたこだわりの具材がトッピングされている。

また、「中華涼麺」の発売に合わせて5月2日(月)まで冷し中華全品のお買い得セールを実施し、特別価格548円(ファミマTカード会員特別価格538円)で販売する。発売中の「冷し中華」(460円)、「具だくさんミニ冷し中華」(350円)、「ごまだれ冷し中華」(470円)も、それぞれ通常価格から30円引きの特別価格(ファミマTカード会員特別価格は50円引き)で提供する。

サッパリした味付けと冷たいのど越しの冷し中華は、気温の上昇するこれからの季節におすすめ。お得なセール期間中にこだわりの新商品もぜひ試してみて。【東京ウォーカー】