【男女のちがい】恋人に給料・年収を教えるとき、どっちがいい? 男女の7〜8割が「〇〇から」!

写真拡大

いくら親密な恋人同士でも、お互いのお給料や年収の話はしにくいですよね。でも結婚を考えるなら、相手の経済状況は知っておきたいものです。では社会人男女のみなさんは、お給料や年収を相手に教えるなら、どんな方法がいいのでしょうか? さっそく聞いてみました!

Q.恋人に給料・年収を教えるとき、どっちがいいですか?

【女性】
自分から言いたい……18.0%
相手から聞かれて言いたい……82.0%

【男性】
自分から言いたい……26.0%
相手から聞かれて言いたい……74.0%

男女ともに「相手から聞かれて言いたい」という回答が多い結果となりました。どうしてそう思うのか、男女の考え方のちがいについて見てみましょう。

<女性の意見>

■相手の年収も聞きやすいから自分から言いたい!

・「将来を真剣に考えていることをアピールしたいから」(27歳女性/建設・土木/事務系専門職)
・「かなりプライベートなことなので、言うタイミングは自分で決めたいから」(32歳女性/食品・飲料/事務系専門職)
・「自分から言ったほうが、相手の年収や給料のことも質問しやすい気がするから」(26歳女性/自動車関連/技術職)

「自分から言いたい」と回答した女性からは「自分のタイミングで言いたい」という意見がありました。自分から言えば、将来のことを考えていることも伝わるし、相手のお給料や年収も聞きやすくなりますよね。

■お金目当てだと思われたくないから相手から聞かれて言いたい!

・「結婚するわけでもなければ、知っておく必要もないと思うから、自分からは言いたくない」(31歳女性/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)
・「聞かれるまではあまり言いたくない。もし自分が多かった場合に金銭面で頼られても困るので」(28歳女性/マスコミ・広告/クリエイティブ職)
・「相手から聞かれたら言うが、自分からあまりお金のことを言うとお金に執着心があると思われそうなので、言わない」(34歳女性/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

「相手から聞かれて言いたい」と回答した女性で多かったのは「結婚するわけでもないなら言いたくない」という意見でした。結婚を考えていない相手なら年収を聞く必要もないし、お金に執着していると思われるのもイヤですよね。

<男性の意見>

■相手の出方を見たいから自分から言いたい!

・「まずは自分から言って、相手の出方を見たい」(35歳男性/金融・証券/営業職)
・「聞かれるとお金目当てっぽいので、逆にこっちから言いたい」(33歳男性/電機/技術職)
・「相手が聞くタイミングを待っていたら、いつまでも言えない気がするので」(29歳男性/情報・IT/技術職)

「自分から言いたい」と回答した男性からは「自分から言って相手の出方を見たい」という意見も。逆に相手から先に聞かれると「お金目当てっぽい」と男性は思うようです。聞かれるタイミングを待っていられないという意見もありました。

■嫌みに聞こえるかもしれないから相手から聞かれたい!

・「明かす必要性はないと思うが、隠すことでもないと思う」(30歳男性/学校・教育関連/その他)
・「自分から言うと嫌みのように聞こえるかもしれないから」(27歳男性/商社・卸/営業職)
・「自分から年収を答えると、金を自慢しているのかとマイナスイメージをもたれそうなため」(24歳男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

「相手から聞かれて言いたい」と回答した男性で多かったのは「自分から言うのは、嫌みに聞こえるかもしれないから」という意見でした。男性のほうが年収が高いことが多いので、自分から言うと嫌みや自慢に思われてしまうかも、という心配があるようです。

■まとめ

お給料や年収について「相手から聞かれて言いたい」という人が男女ともに多いようです。女性は聞くことで「お金目当てだと思われたくない」し、男性は「嫌みや自慢に思われてしまいそう」と感じているようです。お金の話はデリケートなので、タイミングや時期を見計らったほうがよさそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年4月にWebアンケート。有効回答数女性172件、男性100件(22歳〜39歳の働く男女)