羽生結弦が左足リスフラン関節じん帯損傷で全治2カ月に

ざっくり言うと

  • 羽生結弦が左足リスフラン関節じん帯損傷のため全治2カ月と診断された
  • 羽生が所属するANAスケート部が26日、本人から報告を受けたと発表
  • 当面、帰国せずに練習拠点を置くカナダ・トロントで治療に専念するという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング