球状ドロイド「BB-8 by Sphero」、『フォースの覚醒』のDVDを一緒に見ると、シーンに合わせて動き出す新機能が追加。

写真拡大

2015年12月に公開された『スター・ウォーズ / フォースの覚醒』。いよいよ4月27日より同作のデジタル配信が開始し、さらに5月4日にはMovieNEX版(ブルーレイ+DVD+デジタルコピー)が発売します。

このリリースに合わせ、同作にちなんだスマートトイ BB-8 by Spheroに新機能「Watch With Me(一緒に映画をみよう)」が追加されました。『フォースの覚醒』のデジタル配信やDVDなどを一緒に鑑賞すると、シーンに合わせてBB-8 by Spheroが自動で動き出すようになります。

【ギャラリー】BB-8 by Sphero (7枚)

BB-8 by Spheroは、『スター・ウォーズ / フォースの覚醒』に登場する球状ドロイド「BB-8」の見た目や動きを再現したスマートトイ。スマートフォンやタブレットの専用アプリで操作し、走行させたり、ホログラム風の映像を投影することなどが可能です。

今回追加された新機能「Watch With Me」を利用するには、専用アプリを最新版にアップデートし、同機能を選択してから、デジタル配信やDVDなどで『フォースの覚醒』を再生します。すると、BB-8 by Spheroが映画の音声に反応して動いたり、声を出したりと、シーンに合わせて感情を表現するようになります。また、映画を途中から見た場合でも、BB-8 by Spheroはシーンに合わせて反応します。



なお、「Watch With Me」機能は、デジタル配信が開始される4月27日より字幕版の英語音声で利用可能となっていますが、日本語吹き替え版への対応は、MovieNEX版が発売される5月4日になる予定です。

BB-8 by Spheroの専用アプリの対応機種は、iOS 8以降またはAndroid 4.4.2以降。また、BB-8 by Sphero本体は、Apple Store、ロフト、東急ハンズ、ヨドバシカメラ、ビックカメラなどで販売されており、価格は1万9800円(税抜)。