『バニラボーイ トゥモロー・イズ・アナザー・デイ』ロゴ ©2016「バニラボーイ」製作委員会

写真拡大

映画『バニラボーイ トゥモロー・イズ・アナザー・デイ』が9月3日から東京・TOHOシネマズ新宿ほか全国で公開される。

【もっと大きな画像を見る】

栃木を舞台にしたSF映画となる同作は、彼が平穏な日々を過ごすことで世界の平和が保たれる「バカフライエフェクト」という能力を持つ平凡な高校生・太田和毅と、政府から和毅を守る使命を秘密裏に受けている親友の林秀太、松永英男らが織り成す青春物語を描く。和毅が恋に落ちたことをきっかけに、米国家安全保障局やテロリストらを巻き込んだ大事件に発展していくというあらすじだ。

世界平和を左右する能力を持ちながら自分ではその能力に気がついていない和毅を演じるのは、ジャニーズJr.のジェシー。同じくジャニーズJr.の松村北斗と田中樹が、和毅の幼なじみの秀太、英男役をそれぞれ演じる。ジェシーと松村、田中はジャニーズJr.内のグループ「SixTONES」に所属しており、全員が映画初主演を果たす。

さらに和毅が恋に落ちる三井清美役を竹富聖花が演じるほか、小西成弥、前田航基、美山加恋、山崎萌香、北川弘美、高橋ユウ、船越英一郎、要潤、西村和彦、姜暢雄、ブラザートムらが共演者に名を連ねている。メガホンを取ったのはドラマ『アンフェア』シリーズなどを手掛けた根本和政。撮影は昨年の初夏に栃木や沖縄で行なわれた。

■ジェシーのコメント
初めての主演映画と言うことで、とてもプレッシャーを感じていたのですが、素晴らしいキャストの方々とお芝居をさせていただき、楽しんで撮影に臨むことができました。観て下さるお客様にも沢山笑ってもらえるようバニラボーイチームが一丸となってつくりあげた作品なので是非楽しみにしてください!

■松村北斗のコメント
今回、久しぶりにお芝居をさせていただきかなり緊張して、なかなかうまくいかなかったことが多かったことを覚えています。そんな不安の中で完成した作品を見て驚きました。面白いです。これは老若男女全ての皆様に楽しんでいただける作品になったと思います。その場で思いついたギャグが満載で、とても、生き生きとした自分が見られると思いますので、みなさん是非見に来てください。

■田中樹のコメント
メインのキャストとして一つの作品に出演させていただくことが僕自身久しぶりで、嬉しい反面不安や緊張でいっぱいでした。スタッフさんや他の共演者の方々とは自然と溶け込むことも出来て楽しく時間を過ごすことが出来ました。動きや口調などアドリブでやらせていただいたシーンがあるので、そこが最大の見せ場です!

■根本和政監督のコメント
「普通ってなんだろう?」最初に思ったこと。
昨今の映画は原作ありきで作られることが多い。しかし『バニラボーイ』は完全オリジナルである。そこでどんな物語を作るか考える。青春群像劇を作ろう!今時の“普通”の高校生の日常を描いた作品は数多く存在する。でも“普通”って何?現役の学生は自分のこと“普通”って思ってるの?“普通”だと思っていた日常が“普通”じゃなかったら… そんなお話です。