今夜すぐ行ける東京都内の温泉&日帰りスパ4選/Times SPA RESTA(タイムズ スパ・レスタ)/画像提供:タイムズ スパ・レスタ

写真拡大

【温泉/女子旅プレス】この春上京した新社会人の方や、心機一転新たな環境で再スタートをきったみなさん、そろそろ新生活のストレスが溜まってきている頃では?週末まで頑張れない…と感じたら、疲れた心と身体を癒やしてくれる日帰り温浴施設で汗を流して、すっきりリフレッシュしましょう!今回は気軽に行ける都内の温泉&日帰りスパを4つご紹介します。

【さらに写真を見る】今すぐ行ける東京都内の温泉&日帰りスパ4選

◆女性の喜ぶポイントがいっぱい「Times SPA RESTA(タイムズ スパ・レスタ)」(池袋)


池袋の「サンシャインシティ」前に建つ「Times SPA RESTA」は、ホテル仕様の落ち着いた空間にトリートメント、ボディケア、レストランなどを備えた大人のスパ施設。

大浴場にはシェイプアップバス、寝湯、クリアミストサウナといった、女性のために考えられた多彩なバスが用意され、中でも季節の花々に彩られた露天ジャグジーは、ここが都心だということを忘れさせてくれるようなリゾート感に溢れています。

湯上がりに使用するパウダールームも厳選したアメニティが置かれていて、女性への心配りを至る所で感じられます。ボディケア&トリートメントでは、あかすり、タイ健式のほか、ちょっと珍しいアーユルヴェーダを受けることも。

そしてレストランには美容に嬉しいコラーゲン鍋など、美味しくて身体にやさしいメニューがいっぱい。季節に応じて企画されるイベントも楽しみのひとつです。

■Times SPA RESTA(タイムズ スパ・レスタ)店舗情報


住所:東京都豊島区東池袋4-25-9タイムズステーション池袋10階〜12階
電話番号:03-5979-8924
営業時間:11:30〜翌9:00(最終入館8:00)
定休日:年中無休
料金(入浴料、館内着・タオルレンタル料込)
一般利用11:30〜の利用 2,600円
スピード利用90分以内の利用 1,600円
※施設整備・点検のため休館させていただくことがあります

◆24時間営業の女性専用スパ「Le Luck Spa Shinjuku(リ・ラックスパシンジュク)」(新宿)


JR新宿駅下車で東口から徒歩5分、会社帰りにも立ち寄れる24時間営業の「Le Luck Spa Shinjuku」は、新宿歌舞伎町のど真ん中にありながら、ゆっくり露天風呂に浸かれる女性専用スパ&宿泊施設。

大浴場には女性のニーズに応える、ホットバス、ジャグジー、ミクロの泡で肌がすべすべになるシルキーバス、岩塩浴サウナ、露天風呂までも完備。

大浴場とパウダールームのアメニティも充実しているので、手ぶらでも訪れても安心です。よりリラックスしたい時には、アロマオイルボディケアや韓国式アカスリなど各種リラクゼーションで、自分にごほうびをさせてあげるのもいいかもしれません。

お風呂あがりはレストランで女性に嬉しい種類豊富なメニューを堪能して。

急なお泊りや出張時にも、個室型ベッドルームがあるので宿泊先に困ったときにも便利。足を伸ばしてゆったりお風呂に浸かれて、朝はバランス朝ごはんメニューの用意もあるので、ホテル並にリラックスできそうですね。

■Le Luck Spa Shinjuku(リ・ラックスパシンジュク)店舗情報


住所:東京都新宿区歌舞伎町1-29-2
電話番号:03-3207-4921
営業時間:24時間営業
定休日:年中無休
料金(館内ウェア、タオル、アメニティ、施設利用料込、税込)
プラザ6:00〜22:00 2,900円(入館から10時間迄)
ナイト22:00〜翌6:00 3,500円(入館から10時間迄)
クイックコース24時間 1,600円(90分単位)

◆歌舞伎町に誕生したオアシス「テルマー湯」(新宿)


2015年、新宿歌舞伎町に誕生した「テルマー湯」は、天然温泉や岩盤浴、エステ、ボディケアなどを気軽に楽しめる都心最大級のスパ施設です。

自慢の湯が集まる2階フロアには、心身ともにゆっくりくつろげる男女別の内風呂6種、露天風呂2種、サウナ2種を完備。

自慢の露天風呂には、中伊豆の天然温泉「神代の湯」を毎日運搬。美肌効果・疲労回復・アトピー等の効果が期待されることから“美人の湯”とも言われる女性に嬉しい温泉に、都心にいながら浸かれます。

そして高濃度炭酸浴の湯船で身体の芯までしっかり温まったら、サウナでたっぷり汗をかいて、身体に溜まった毒素をしっかりデトックス。

アロマの優しい香りに心まで癒されるアロマヒーリング、各種マッサージを受けることも可能です。

たっぷり汗をかいた後は館内の「SPRE BEAUTY&Juice Lab」で出来たてのスムージーを飲んでみて。乾いた身体に、フレッシュな野菜とフルーツの美味しさが染み渡ります。

レストラン、女性専用のTV付きラウンジ、そしてヒーリングラウンジとフリースペースも充実しているので、時間を忘れてくつろいでしまうでしょう。

■テルマー湯店舗情報


住所:東京都新宿区歌舞伎町1丁目1-2
電話番号:03-5285-1726
営業時間:11:00〜翌朝9:00
料金(館内専用ウエア、タオルレンタル料込、税込)
大人(18歳以上)2,364円
レディースデー 2,000円(毎週水曜、メンバー限定)
中学生以上18歳未満(11:00〜18:00/最終受付16:30)
※施設点検、整備の為の休館日 利用時間制限のある特定日あり
※4階は深夜2:00〜8:30は男女共用休憩スペースとして開放

◆東京で源泉かけ流しの湯に癒やされる「前野原温泉 さやの湯処」(板橋)


働く大人が行き交う板橋の「志村坂上」駅A2出口から徒歩8分、「前野原温泉 さやの湯処」は、築65年以上の日本家屋の心和む空間と、四季を感じる美しい枯山水の苔庭がお出迎えしてくれる、まるで温泉地に来たかのような佇まい。

都内では珍しいうぐいす色の源泉掛け流しの湯は、入浴後も湯冷めしにくく、いつまでもポカポカ温かさが続くことから「熱の湯」と呼ばれています。

露天や内湯も充実しており、薬草塩蒸風呂や岩盤浴、癒し処も完備。お風呂あがりは、食事処「柿天舎」でツルッとのどごしの良い「粗石臼挽きぐるみ十割蕎麦」を味わってみて。

東京にいる事を忘れられる癒やしの空間が、電車で気軽に行けるこんな近場にあることに驚かされるはず。

■前野原温泉 さやの湯処店舗情報


住所:東京都板橋区前野町3-41-1
電話番号:03-5916-3826
営業時間:10:00〜25:00(最終入館受付24:00)
料金(バスタオル、フェイスタオル、館内着は別)
大人・平日830円/土・日・祝日1,030円
子ども(小学生以下)平日520円/土・日・祝720円

いかがでしたか?

「なんだか今日は疲れたな〜」と感じたら、その日に溜まった疲れを明日に持ち越さず、お仕事帰りにでもこれらの温泉施設でリフレッシュしてみてくださいね。(女子旅プレス/modelpress編集部)